船舶シートクッションの張り替え01

Category : 仕事
船舶シートクッションの張り替え01

このようにクッションを並べるとわかりやすいかもしれませんが
どうも船舶の前方にある部屋のシートクッションらしいです。
船舶シートクッションの張り替え01
実はこの仕事、ほかの仕事のあとで取りかかるはずでしたが材料の一部の規格が特殊なもので入手に手間取っているので先にすませることにしました。

ちなみに船舶や車両や施設用の椅子張り生地をはじめとする内装材料は消防法で防炎性が求められることがあります。とくに営業や業務で第三者を収容する場所では防炎規制に合格した材料を使わないといけなかったと思います。
今回のように取り外しできるクッションの扱いは規制がかからないかもしれませんが使用目的は同じなので防炎性能のある生地を使わないといけないと思います。国産のメーカーカタログの生地は海外の生地よりも値段が高いしデザインも限定されますがそのような性能を持たせた生地ならば安心して選んでもらえます。

当社では椅子張り替えにあたって、いろいろな布や合成皮革の生地を椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。
※ただし本革張りの場合だけは、色や厚みなどオーダー制作する関係で【応接セット、2人用+3人用セット、コーナーセットなど】ある程度まとまった量がないと革材料が制作できません。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。


香川県内、高松市内での椅子・ソファーの張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009


Comment

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア