【香川県高松市内のお客様分】本革(一部合皮)張り応接5点セットのクッション部分張り替え04

Category : イス・ソファー張り替え修理
【香川県高松市内のお客様分】本革(一部合皮)張り応接5点セットのクッション部分張り替え04

今回はお客様がお持ちの本革(一部合皮)張り応接5点セットの本革部分が割れたり破れたりしていたのですが、革の部分だけを合成皮革に張り替えさせていただきました。

ただ今回のような張り替えの場合、本革を合成皮革に張り替えると、どうしても合皮よりも本革のほうが質感とか風合いが優れているので、張り替えても質的な満足感が得にくいこととか、生地の特性が違うのでラインやしわの出方が違ってしまうこと、新しい合皮生地と元からの合皮生地の色・ツヤなどの差が出ることをお客様には事前に説明してご了解頂いて張り替えさせていただきました。

張り替え前の状態 BEFORE
【香川県高松市内のお客様分】本革(一部合皮)張り応接5点セットのクッション部分張り替え01a


【香川県高松市内のお客様分】本革(一部合皮)張り応接5点セットのクッション部分張り替え01b



張替え後の状態 AFTER
【香川県高松市内のお客様分】本革(一部合皮)張り応接5点セットのクッション部分張り替え04a


【香川県高松市内のお客様分】本革(一部合皮)張り応接5点セットのクッション部分張り替え04b
※合成皮革の場合はパッチワークする必要はないし強度面からはむしろしないほうが良いのですが、お客様のご要望で元のパッチワークのように縫っています。合成皮革張りだとのっぺりと均質な感じになりますがパッチワークを残したことでオリジナルの印象が残ったとお客様が喜んでくださいました。



当社では椅子張り替えにあたって、いろいろな布や合成皮革の生地を椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。
※ただし本革張りの場合だけは、色や厚みなどオーダー制作する関係で【応接セット、2人用+3人用セット、コーナーセットなど】ある程度まとまった量がないと革材料が制作できません。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。

香川県内、高松市内での椅子・ソファーの張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009


Comment

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア