在庫品ボタン締めソファーの張り替え05

Category : イス・ソファー張り替え修理
在庫品ボタン締めソファーの張り替えが完了しました。

張り替え中 BEFORE
在庫品ボタン締めソファーの張り替え
このソファーは中国製なのですが展示中に張り地にキズが出来て販売しにくかったのと、丁度このソファーに合いそうな合皮生地が余っていたので張り替えることにしました。
ボタン締めの紐がすごいややこしいことになってます。


在庫品ボタン締めソファーの張り替え02a
ベルトバネについては外から見えないところだからからか中国製のものは品質が悪いもの(新品でも中のゴムが死んでいるような状態のもの)が多い気がします。実際このソファーも売価は10万円弱で、海外製量産ソファーのボリュームゾーンが多分2~3万円ということからすると安物とは言えない代物ですし、メーカーもちゃんとした実績があるところ(国内ではかなりの大手さんも取り扱っていらっしゃいます)なのにこのような状態です。ソファーの構造上、体を支えるベースになる材料なのでそこは間違いない物を使って欲しいのですが・・。

背もたれのベルトがダメそうなのは一般の人でも写真を一見すればわかると思います。
座面の方は椅子張り用の材料なのですが、いざテンションをかけてみるとフニャフニャでちょっと心配です。


在庫品ボタン締めソファーの張り替え02b
国産の高品質なベルトバネで追加貼りしたので長く使ってもらえます!



在庫品ボタン締めソファーの張り替え03
ボタンがいっぱい付いたソファーの場合、ボタンのコストだけが1万円以上します(笑)。
ちなみに今回のソファーのボタン数は全部で150個ほどでした。


在庫品ボタン締めソファーの張り替え05



張り替え後 AFTER
在庫品ボタン締めソファーの張り替え05b



在庫品ボタン締めソファーの張り替え05a

型が大きすぎたのと生地が厚めだったのでダイヤ部分のひだの入り方がきれいにいかなかったのが残念(本当は水平にしわが入っている部分の生地が伸びないといけません)ですが、国産のしっかりした生地になったので、丈夫ですし、海外製の生地と違って使っていてベタついてきたり表面がボロボロはがれてくる心配はなくなりました。




当社では椅子張り替えにあたって、いろいろな布や合成皮革の生地を椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。

香川県内、高松市内での椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009


Comment

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア