紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の仕事の続きです。
どうリメイク再生するのか書いていませんでしたが、まず長方形の座卓を正方形に作り直します。

きのうは長辺側の部材をカット&加工して短辺の長さと同じにする作業をしました。
下の写真は幕板の短縮作業の様子です。

デザイン上の制約があるので、ここに働く力に対して構造的に強い短縮方法はわかりませんでした。
ただ、上部だけで固定されている脚部品が動こうとして幕板の両端を押したり引っ張ったりする力が一番大きそうなので、それに対して補強ができるジョイント方法を選びました。

この長辺側の幕板を短辺側と同じ長さに短縮します。
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03a


写真の上2本が短辺側の幕板、下二本が不要部をカットした長辺側の幕板(まだ粗切り状態)
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03b

材料の奥行方向でいろいろなほぞにすると接着力や噛み合わせの摩擦力は上がるのですが、垂直にダボやネジを通して補強することができなくなるので簡単なイモ継ぎにしています。ただどうしても補強の入らない方向からの力に対しては接着剤の接着力に頼ることになるので強度的に少し弱くなってしまうのは仕方ないと思われます。

Comment

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア