海外製回転式ダイニングチェアーの張り替え【香川県高松市内のお客様】

Category : イス・ソファー張り替え修理
お客様よりお手持ちの外国製回転式ダイニングチェアーの生地を張り替えて、書斎机用の椅子にしたいというご依頼を頂きました。【座面】に加えて【背もたれの裏表面】・【肘下の裏表面】の生地が必要な事と、型取り・縫製の必要な手間のかかるタイプです。このような椅子の場合、一般的な座面だけの椅子の何倍も手間と材料がかかりますので海外製の安価な大量生産品では張り替え代のほうが品物を新たに買うより高くなることもあります。今回は使っている椅子を大切に使い続けたいというお客様のご依頼でしたので、もとは大量生産の椅子ですが世界に一つの椅子に変身することが出来ました。

はりかえ前 BEFORE
ドック入りしてきた2脚の椅子c

はりかえ後 AFTER
外国製回転式ダイニングチェアーの張り替え【香川県高松市内のお客様】b
書斎机にあわせて木部をぼかし塗装にしたのと、背と座のクッションもクラシックな雰囲気に変更させて頂きました。

外国製回転式ダイニングチェアーの張り替え【香川県高松市内のお客様】a


フレーム塗装中、中塗り後の写真
椅子とテーブルをウレタン塗装a


当社では椅子張り替えにあたって、いろいろな布や合成皮革の生地を椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。

香川県内、高松市内での椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009



Comment

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア