「母さんのコロッケ」 喜多川泰 著を読みました

Category : その他
先日に続いてこの方の本を読みました。

「母さんのコロッケ」 喜多川泰 著
母さんのコロッケ ~懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語~母さんのコロッケ ~懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語~
(2011/09/09)
喜多川 泰

商品詳細を見る


この本の以下のような箇所が特に印象深かったです。

「私たちが生まれ育ったこの国は本当に美しい。私は自分を育んでくれたこの美しい国を守ることができれば、きっとこの美しい国が、私の子供を育ててくれると思っている。ちょうど私たちがそうやって育ってきたように。でも、この国がなくなってしまったら、私が一人生き残って息子のそばにいたところで、子供を守ってやることすらできん。」

「そうさ。すべての子供は素晴らしい才能を持って生まれてくる。大人になっても、自分の才能を開花させることができない子供が多いのは、周りの大人がその才能を奪うからだ。そして子供の持つ素晴らしさを奪って、自分のようにつまらない大人にすることを教育だと思っている。」

「心当たりがあるようだね。今の時代は自分の使命を見つけることができず、自ら命を絶つ人がたくさんいるね。その数は、この国だけで毎年数万人にものぼる。特攻によって亡くなった若い命の何倍もの数だということに気づくだろうか。自分の人生を豊かで素晴らしいものにしようとしすぎるあまりに、人間としての本当の幸せに気づくことができなかったのだろう」

Comment

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア