布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】02

Category : 仕事
【香川県高松市内のお客様分】布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替える作業、
昨日と今日で生地をはがしてナチュラル色だった2人掛けソファーの木製脚をご指定の黒色に塗装しました。

2人掛けラブソファーの生地をはがした状態
布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】02a


ソファーベッドの生地をはがした状態
布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】02b


2人掛けラブソファーの木脚を黒色に塗り替えました
布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】02c


当社では椅子張り替えにあたって、いろいろな布や合成皮革の生地を椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。

香川県内、高松市内での椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】完成

Category : 家具修理再生リペア
香川県丸亀市内のお客様から頂いた紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のお仕事ですが、今日デスクの上塗りも終わってやっと全ての仕事が完了しました。

今回お客様のご要望は以下のようなものでした。
・大きすぎる座敷机が使いにくいので小さくすること。
・余った天板を生かしてシンプルなデスクを新たに作ること。
 (シンプルな形、ストレート角脚、角は少し丸く、ダークブラウン色)


お預かりした時の状態 BEFORE
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】01a
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】01b


リメイク再生で小さくなった状態 AFTER1
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08a
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08b


余った鏡板で制作したデスク AFTER2
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】完成a
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】完成b





【以下、作業過程の写真です】
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】01a


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】02


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】04


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03b


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】05


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】06


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07a


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08a


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07b


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07c


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07d


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】完成a



家具の修理・再生・改造から家具製作・デザイン・販売
香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009


布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】01

Category : 仕事
予定がだいぶ遅れていますが、やっと今日から次の
布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替えのお仕事にかかれました。

この現在布張りツートンカラーのソファーをお客様に選んでもらっている合成皮革で張り替えます。
布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】01a

布張り2人掛けラブソファーとソファーベッドを合成皮革に張り替え【香川県高松市内のお客様】01b


当社では椅子張り替えにあたって、いろいろな布や合成皮革の生地を椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。

香川県内、高松市内での椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の仕事、大変遅れていましたがやっと終わりました。
実はデスクの塗装も今日終わる予定でしたが、中塗り塗装の乾きが思っていたより遅くてペーパーがけできる硬さにならず仕上げ塗装だけが残っています。

長方形から正方形に小さくリメイクした座敷机
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08a


天板はペーペーがけして再塗装しています。
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08b


ひと仕事終わったので
これからの季節にピッタリ!ゼリーを作ってみました。
材料はA液2に対してB液1の割合で混ぜ合わせて2日間ほど寝かせておきます。
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08c


容器から取り出して器にのせたら出来上がり!
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】08d

↑これほんとうはエポキシ樹脂の接着剤です。と言っても木工などでよく使うタイプのではなく、ひび割れや隙間に充填するタイプのもの。
実はこの座敷机の天板は、枠板内側の溝に鏡板周囲を段欠きして入れてあるのですが、長年の経年変化による反り・ねじれで溝がきつくせって割れが出来ていました。その割れた隙間に浸み込ませて固定するのに使いました。


家具の修理・再生・改造から家具製作・デザイン・販売
香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の続きです。

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07a
フレームに続いて天板も正方形に加工・組立てしました。
ただ元からの部材ひび割れが分解過程で広がり補修したので研磨して再塗装することにしました。
このように修理・再生の仕事では最初の見積りより実際の作業が楽になることは無くどんどんタダ働きが増えていきます(笑)。


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07b
次に余りの天板鏡板で小さなデスクを作るお約束だったので、天板周囲を段加工したあと、それ以外の部品を作りました。

※お客様に予めお断りしたのですが、天板とお揃いの紫檀の無垢でこれだけの材木を揃えるとなるとそれだけで多分10万円位かかるでしょうし、何より近くでそのような唐木を扱っている材木屋さんを知りません(笑)。なので天板以外は当社に手持ちのタモ材で作らせてもらっています。


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07c
天板の鏡板が12ミリ厚と薄いため枠組みの上に少し大きめの天板をのせて出来上がりという一般的な方法が使えず、小口が見えないよう枠の中に落とし込むようになります。かといって脚の上部をあまり欠き込むとほぞ穴上部と貫通するのでこのような加工をしています。もっと良いやり方があると思いますので頭の良い子はけして真似しないでね(笑)。

もし天板材料が薄くても十分な大きさがある場合は、天板周囲を45度の船底面?にして枠に落とし込んで、枠も三方留めで組んだほうがスッキリしたデスクになると思います。今回のように天板の間口巾が少ないと、デスクの中に椅子が入らない恐れがあるので枠の中に天板を入れ脚間隔が少しでも広くなるようにしました。そのせいで天板に目地が出来るのと、天然木無垢の鏡板は伸縮があって目地巾も詰められないので見た目も使い勝手も悪くなります(なので今回は元の座敷机天板保護用のガラスがあるので、それをカットして天板の上に乗せる予定です)。


紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】07d
だいたいの加工ができたところで仮組みしてみました。
元の座敷机をカットして残った鏡板をできるだけ残すように作ったので、既製品と比べると見た目のバランスは悪いかもしれません。でも世界に一つしかないデスクが出来がり中なのは確かです。

明日から再研磨・塗装・組立て作業をしていきます。
何とか少しでも良いデスクになってくれますように・・


家具の修理・再生・改造から家具製作・デザイン・販売
香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009

家具の修理と塗装見積り依頼のS様へ

Category : 仕事
昨日当社に家具の修理と塗装の見積り依頼メールいただきましたS様へ。
当社から返信メールを出したのですが受信拒否設定になっているようです。
返信内容を以下に貼っておきますのでご確認お願いします。

------------------
Sさま、このたびはご連絡頂きましてありがとうございます。
写真だけからの判断ですので実物を見たら違った対処が必要かもしれませんが以下のようにお見積りさせていただきます。

【ベンチ】
・上塗り部分だけの補修塗装する場合 7,000円程度
・いったん今の塗装を全てはがして下地塗りから再塗装する場合 20,000円前後

【書棚】
・現場での設置調整・丁番調整・潤滑油補充作業でなおる場合 2,000円程度
・全ての丁番を交換しないといけない場合 5,000円前後

上記のような金額(材料と作業代を合わせた値段です)で条件に合うようでしたらご検討お願いします。

〒761-1705
香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター 担当:藤澤
TEL087-879-1009
------------------

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】06

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の仕事、今日は加工した部材を組立てしていました。

脚と幕板を組み立てた様子
長方形の座卓だったものを正方形にしています。
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】06

このあと天板も組み立てていたのですが、
鏡板裏に蟻溝で入れてある吸付き桟両端のほぞの出具合が、組立てのため枠板に叩き込む途上でずれてしまい、結果として鏡板と外側の枠板の平行性が目地の隙間の範囲内で微妙にずれて四方の枠板がきれいに組めませんでした。

組立て途中で修正できないつくりなので一旦分解して明日またやり直します。
自分が設計した家具でも組立てがややこしくて失敗することがありますが、他人が設計したものは尚更です(笑)。

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】05

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の仕事、今日は作業時間があまり取れず、作業が少ししか出来ませんでした。

先日短縮カットした幕板に角穴を空け、カットした端材から作った共材の角棒をダボにして垂直方向に入れていきます。

Before 下2本が短縮カットした長辺側の幕板です
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03b

After

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】05

家具の修理・再生・改造から家具製作・デザイン・販売
香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】04

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の仕事、きょうも長辺側の材料を短辺側の長さと同じに短くする加工をしていました。

ほぞを加工したり彫刻の切れた部分を彫り直したり、あまり見えない部分ですがそれぞれ何時間もかかってしまい、予定していた作業日数はとうに過ぎています(笑)。

写真は短くカットしたあとの天板長辺側の枠板と鏡板
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】04

家具の修理・再生・改造から家具製作・デザイン・販売
香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009

紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03

Category : 仕事
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生の仕事の続きです。
どうリメイク再生するのか書いていませんでしたが、まず長方形の座卓を正方形に作り直します。

きのうは長辺側の部材をカット&加工して短辺の長さと同じにする作業をしました。
下の写真は幕板の短縮作業の様子です。

デザイン上の制約があるので、ここに働く力に対して構造的に強い短縮方法はわかりませんでした。
ただ、上部だけで固定されている脚部品が動こうとして幕板の両端を押したり引っ張ったりする力が一番大きそうなので、それに対して補強ができるジョイント方法を選びました。

この長辺側の幕板を短辺側と同じ長さに短縮します。
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03a


写真の上2本が短辺側の幕板、下二本が不要部をカットした長辺側の幕板(まだ粗切り状態)
紫檀無垢材座敷机(座卓)のリメイク再生のご依頼【香川県丸亀市内のお客様】03b

材料の奥行方向でいろいろなほぞにすると接着力や噛み合わせの摩擦力は上がるのですが、垂直にダボやネジを通して補強することができなくなるので簡単なイモ継ぎにしています。ただどうしても補強の入らない方向からの力に対しては接着剤の接着力に頼ることになるので強度的に少し弱くなってしまうのは仕方ないと思われます。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア