コイズミ産業食堂椅子の張替え【香川県高松市内のお客様】

Category : イス・ソファー張り替え修理
香川県高松市内のお客様の食堂椅子を張替えさせていただきました。
コイズミ産業(商社メーカーさんなので外部工場製になります)の少し小振りの食堂椅子。
昔の製品は量産品でもまじめに作られているものが多く、この椅子もフレームはまだまだしっかりしているのでこれからも何十年と使えるとおもいます。

こんな生地を選んでいただきました。
コイズミ産業食堂椅子の張替え【香川県高松市内のお客様】1

コイズミ産業食堂椅子の張替え【香川県高松市内のお客様】2


今回は画像のような布で決めていただきましたが、もう少し高価な生地や布地など、椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。


香川県内、高松市内での椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。
(有)ふじ家具センター
香川県高松市香川町川東下606-6
TEL087-879-1009


感動する動画

Category : その他
不可能・無理・やめとけって思えるようなことをやり遂げている点に感動させられる動画2つです。
世の中に100%確実安全な事など存在しないわけですが、自らリスクを取りながら(たぶん多くの失敗や事故を乗り越えて)より高い目標にチャレンジする姿勢が素晴らしく、つい応援したくなります。

1年ほど前にどこかのニュースサイトで確かニンジャガール?というような説明で紹介されていたのでご存知の方も多いと思いますが、元気になりたいときによく見る動画です。





僕は新たに家具を作ったりデザインする仕事もしているので、
これはすごく革新的な夢のヘリが実用化されたと感動していたのですが、テレビを見ていると(一部のマスコミさんに限ってだと思うのですが)印象操作ではないの?と思える手法で報道をされていて、人の役に立つヘリなのに、残念ながら世間一般には『危険極まりないだけのヘリ』のように色眼鏡で見られているもようです(本当に危険なのはヘリよりも視聴者に平気で印象操作するマスコミではないのかなあなどとも思ってしまいます)。
もちろん日本製でこれよりもっとクールで安全性の高い輸送機を作って米軍にも使ってもらえれば最高でしょうが(それも反対?)、僕は誰が創ったものでも素晴らしいものは評価したいです。



本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】

Category : イス・ソファー張り替え修理
高松市内のお客様からご依頼いただきました本革張りカリモク製三人掛けソファー(側面・背面は合成皮革)の張り替えが完了しました。

張り替え前の状態 BEFORE
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】b0
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】b1
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】b2
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】b3
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】b4



張り替え後の状態 AFTER
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06c
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】a1
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】a2
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】a3
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】a4



今回の修理代は以下の通りです。

・本革(表面)&合皮(側面・裏面)生地の総張り替え
・詰物ウレタン補正追加または交換
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 合計金額 105,000円/脚(材料と工賃合わせた総額です)


※革は一流メーカーのソファーに使われる品質の半裁を3枚使用しています。



今回はお客様ご指定色で特注した革で張り替えさせていただきましたが、もう少し安い生地から高価な生地まで、椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開) 椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。 カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。 当社では、従来どおりメーカー修理の受付けも積極的に行っています。 ただ、メーカーさんに張り替えや修理を依頼する場合、遠くのメーカー 指定工場へ送り、直した後に送り返す往復経費や、作業人件費が高く、 修理代はどうしても無駄に高いものになってしまうのです。 上記の理由で、今ではお客様のほとんど(メーカーさんにしか無い 生地や部品が必要な場合以外は全てのお客様)が、当社での張り替え ・修理のほうをを選んでくださります。 (※同程度の材料・仕事の場合、半額から3分の1の値段で修理・張り替えが可能です)


――――――――――――――――――――――――――――――――
※お客様には事前にお断りしておかないといけませんが、ソファーの張り替え作業は古民家の再生や昔の家具の修理再生作業などに似た仕事で、新品を作る何倍も手間と時間がかかります。そのため張替えが簡単で材料費も少なくてすむ食堂椅子(当店では詰物別で1脚1,500円位から)などに比べると張替え修理代が桁違いに高額になります。

それでもソファーの張替えをご依頼してくださるのはどんな人でしょう?

「修理するより安い新品があるなら海外製だろうと品質がどうだろうと安いほうが良い」というような考えの人でないことは間違いありません。

とにかく安いものを買うことが得なんだ!と言う人には、中国など海外製の大量生産されたソファーが1万円台から手に入るのですから。(残念ながら?当店もそのような海外製品を販売しています・・。)

これは僕の想像に過ぎませんが、もしかすると張替え修理を依頼してくれるお客さんはそのソファーに素敵な思い出や捨てられない理由があるのかもしれません。

いずれにしても、かなりの修理・張替え代がかかっても、そのソファーを大事に使い続けたいという方が仕事を依頼してくれます。

それなら出来るだけお客様の負担を少なくしようと、ソファーの張替えに関しては当店は材料の小売価格程度で張替えさせてもらっています。今回のような特別注文色(カラーオーダー)の革の半裁3枚と、本体側面・背面用の合成皮革6m、各種ウレタン詰物から副資材の小売販売価格を合計すると張替え代くらいになると思います(=張替え工賃はほとんどみていません)。

逆にそんな事情から、ソファーの張替えに関しては大変申し訳ないのですが、当店のスケジュールが空いている時期で、日数がかかっても良いと言う方限定で張替えをお受けしていますことご承知おきくださいませ。
――――――――――――――――――――――――――――――――


ふじ家具センターにご依頼いただきました香川県内、高松市内での
椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。

香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009





以下、作業過程の写真です。
お預かりしたこのソファー、まず生地をはがしていきます。
本革張りカリモク製三人掛けソファーの張り替え修理【香川県高松市内のお客様】b0



もと張ってあった生地をすべてはがしたら、脚や肘、装飾木部もはずします。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】02


はがした生地をパーツに分解し、新たに張る生地に型取りして裁断します。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】03


新たに切り出したパーツを縫い合わせます。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】04


ウレタンの補正や追加をして整えます。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06a


紐締めの部分を先に引っ張ってから周りをとめます。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06b


はずしていた肘や脚を付け、底を張って完成です。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06c


ふじ家具センターにご依頼いただきました香川県内、高松市内での
椅子の張り替え・再生事例をご紹介しています。

香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター
TEL087-879-1009


カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06

Category : 仕事
今日はまとまった時間がとれて作業できたので、長い間お預かりしていたカリモク製の革張り三人掛け長椅子の張替えがやっと完了しました。

クッション部分のウレタン補正と追加
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06a


先に紐で締める作業をしておいて周りをとめます。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06b


肘部品、脚部品を付け底張りをして完成です。
カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】06c


カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】05

Category : 仕事
革張りカリモク3人掛けソファーの張り替えは
あとクッション部分を付けて要所を締め付けたり、肘の組付けや底面張り、脚の取付けが残っています。

このクッション部分ですが、新しい革は少し厚めにすいたものを使っていて自然な感じに仕上がるか少し不安です。(※いずれにしても使っていけば自然にしわができたり丸みが出てきます)

カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】05


カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】04

Category : 仕事
仕事の空き時間でやっていて大変時間がかかっています。
やっと生地の縫製が終わりました。

カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】04

これからウレタン詰物を足したり補正して
そのあと生地を張っていきます。


「面白いほど成功する ツキの大原則」を読みました

Category : その他
先日「面白いほど成功する ツキの大原則」西田文郎著を読みました。

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます
(2001/11/01)
西田 文郎

商品詳細を見る



以前読ませてもらった「NO.1理論」と「NO.1メンタルトレーニング」がとても良かったのでこの本も読んでみました。
No.1理論―「できる自分」「強気の自分」「幸せな自分」 (知的生きかた文庫)No.1理論―「できる自分」「強気の自分」「幸せな自分」 (知的生きかた文庫)
(2006/11)
西田 文郎

商品詳細を見る


№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくる№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくる
(2010/09/14)
西田 文郎

商品詳細を見る


この本の以下のような箇所が勉強になりました。

○成功できる人間は、夢を抱き、その夢を語り続け、その夢を真剣に聞いてくれる友を持っている。
●成功しない人間には、不平不満やグチ、悪口、ねたみを語り合う友達がいる。

○成功する人間の脳には「成功するためのソフト」が入っているから、嫌でも成功してしまう。
●凡人の脳には「成功できないソフト」「失敗するためのソフト」が入っているから、どんなに成功したくても成功できない。

○ツイている人間を見て、「あんなふうになりたい」「凄い」と思う=ツイている人間になれる要素がある
●ツイている人間を見て、「あそこまでやらなくても」とか「しんどそうだ」「イヤなやつだな」と思う=一生ツキから見放される要素がある

○ホメられ、期待された → その通りになろうとする
●叱られ、期待されなかった → その通りになろうとする

読んでると僕には勉強することがまだまだいっぱいありそう(笑)

『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』 読みました

Category : その他
ある人気ブログさんで紹介されていた
ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! 松木国俊 著
を読みました。

ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!
(2011/09/12)
松木 國俊

商品詳細を見る

このような本は、つい数年前なら読まなかったでしょうし、
読んでもトンデモ本ではないかと内容を十分信じられなかったと思います。

しかし、このごろの外交問題をきっかけに今になって報道されたり国会で議論され出したことや(以前から報道・議論されていたのに僕が不勉強で知らなかった可能性が大きいです)、相手国政府・当局の言う事やる事の、日本人には信じられないような卑劣さ(人個人の本質ではなく、体制と体制下で洗脳された人の)を見る限り、この本の内容や見方を裏付けているようで、書かれていることはかなり正しいのでないかと思えました。


以前読ませてもらったこの本とも内容はよく似ています。

日本人が知ってはならない歴史日本人が知ってはならない歴史
(2004/07)
若狹 和朋

商品詳細を見る



こんなふうにちゃんと英語で意見を言える人が増えてくれますように(笑)





カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】03

Category : 仕事
張り替え中のカリモク製・革張り3Pソファーは
きのう張り地の縫製をほどいて各ピースに分解しました。

今日はアイロンがけしたりして整えた各ピースを型にして
新しく張り替える生地(皮革と一部合成皮革)に型取りをしました。

カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】03

この工程は型紙(型板など)を持っている製造メーカーさんがやる場合、必要ないのですが、
それ以外の多くの場合は、実物の張り地側か本体側から、型を取ることになります。

このような椅子の張り替え作業については、ジグソーパズルなんかと同じで、ピース点数の多さと作業時間がほぼ比例するのですが、そのことは言葉で説明してもなかなか理解してもらえません(笑)。

同じ大きさの3人掛けの椅子でも、パーツ点数が30のソファーと100のソファーでは約3倍、作業にかかる時間が違ってきますが、ほとんどのお客さまは、大きさが同じなら手間賃も同じと思っていることが多いです(笑)。
(もちろんメーカーさんで量産する場合は、パーツ点数が多くても機械化・熟練化・流れ作業化により、1つだけを手作業で張り替えや修理する僕らの何倍ものスピードで生産しているのですが・・。)

何とか今日は材料の切り出しまで出来たので、明日から縫製作業に掛かります。

カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】02

Category : 仕事
カリモク製革張り三人掛けソファーの張り替えは、生地をはがすところまで進みました。
このあとバネや詰物の調子をみて、悪いところは直していきます。

カリモク製革張りソファーの張替え【香川県高松市のお客様】02


検索フォーム
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア