カリモク製ダイニングチェアーがたつきの修理方法

Category : 仕事
生地の張り替えでお預かり中のカリモク製ダイニングチェアーですが
6脚すべてにガタつきが出ていたので、緩んでいるところは分解して
ほぞの内部に接着剤を入れて組立て直しました。

ほぞが緩んでいる箇所は全て慎重に分解します
カリモク製ダイニングチェアーがたつき修理1

接着剤を入れたあとクランプとハタガネできちんと圧着します。
このような締め付け工具で圧着しないと接着強度が出ず、また緩むのが早いです。
カリモク製ダイニングチェアーがたつき修理2

長年使っていた椅子ががたつく事は仕方のないことです。
しかしそれを放置しておくと、部品接合箇所の緩みがどんどん大きくなり
ほぞやほぞ穴も変形してしまいます。

そうなるといくらきちんと修理しても接着剤の力だけに頼ることになって
新品の時のようなほぞの摩擦力による強度があまり期待できません。
ですので、がたつきが出始めたら早めに専門店かメーカーに相談してください。

それとお客様が修理のつもりで、部品が少し緩んだ状態のまま極端に強力な
接着剤で外側から接着していることがあるのですが、これは止めてください。
極端に強力な接着剤を使ってしまうと本格的な修理のための分解も出来なくなります。
無理に分解しようとすると接合部ではない箇所で部品が割れてしまうことも多く、
致命的な破損を引き起こします。何もこれは修理のためだけではなく使用時においても
同じことが言えるわけで、何らかのアクシデントで椅子に予期せぬ加重が加わったとき、
接合部に極端に強い接着剤が使われていると、ゆるぎ・たるぎが全く無いので
力の逃げ場がなく、部材そのものに亀裂を入れたり破壊したりすることもあります。

つまり椅子がガタつくと言うと悪い意味ばかりに捉えられがちですが、建築の軸組み
在来工法と同じで無理な力がかかってもガタつくことで決定的な破損を免れ、修理も
ちゃんと出来ると言う点では良い椅子だとも言えるのかもしれません。

勿論そんな消極的な考えでなく接合部は可能な限りとにかく硬く、緩まないように作り、
そのかわり材質は衝撃や変形に耐えるものを選ぶという設計など、建築にも様々な工法が
あるのと同じで、いろいろな考え方や価値観によって、それぞれの良さを持った椅子が
作られているのは言うまでもありません。

ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー

Category : 香川県
栗林公園(りつりんこうえん)内の讃岐民芸館にあるジョージ・ナカシマのテーブル・チェアーを見てきました。少しでもディティールが分かってもらえると良いのですが・・

ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー01

テーブル天板のアウトライン
ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー02

コノイドチェアー
ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー03

コノイドチェアー
ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー04

ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー05

天板のようす
ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー06

ラウンジチェアー
ジョージ・ナカシマ讃岐民具連テーブル&チェアー07

ジョージ・ナカシマのダイニングセット讃岐民具連

Category : その他
栗林公園の讃岐民芸館に置いてあるジョージ・ナカシマのダイニングセットです。
天板の様子がわかるように撮ってみました。時間があるとき別の写真もUPします。

ジョージ・ナカシマのダイニングセット讃岐民具連

カリモク製ダイニングチェアー(背もたれ生地有り)の張替え01

Category : 仕事
張替えを頼まれている全6脚のうち、今日お預かりした3脚です。

カリモク製ダイニングチェアー(背もたれ生地あり)の張替えa

生地もカタログから選んでいただいたので、いざ、はがしにかかったのですが・・

カリモク製ダイニングチェアー(背もたれ生地有り)の張替えb

フレーム接合部のほぞがほとんど全部ゆるんでいます。
これはもしかすると全部ばらして組み直したほうが良いかもしれません。
張り替えの仕事は受けた後で問題が出てくることも多いのですが、
それを解決してうまく張り替えできたときはうれしいものです。

モリシゲ製ハイバック・ダイニングチェアーの張替え

Category : イス・ソファー張り替え修理
モリシゲ社は香川県のメーカーなので、他の地域に比べ同社製チェアーやソファーの修理を依頼されることも多いのですが、今回はハイバックダイニングチェアー張り替えのご依頼でした。

張替え前
モリシゲ製ハイバック・ダイニングチェアーの張替え01

張替え後
モリシゲ製ハイバック・ダイニングチェアーの張替え02


写真ではわかりにくいですが、元の生地はプリント地で、新たに張ったのはジャガード地です。
今回お客様が選ばれた生地も良い感じだと思いますが、無地のモケットや変化のある柄物・・普通は使いにくいような色柄の生地もまわりの黒い枠で引き立つので楽しめると思います。

せっかくの高級な椅子、模様替えやリフォームの折に張り替えすれば、また違った雰囲気で楽しめると思います。


今回の張り替え代は以下のとおりです。

・座面生地の張り替え     3,500円/脚

・背もたれ裏表生地張り替え  3,500円/脚

・詰物ウレタン交換      1,500円/脚(座面&背もたれ)

―――――――――――――――――――――――――――――――

   合計金額  8,500円/脚



今回は柄合わせで生地が多めに必要でしたし、上質なジャガー生地を選んでいただきましたが、 もう少し安い生地や高価な生地など、椅子張り地メーカーカタログ からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか 環境基準にも高度に適合していますので安心です。 張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、 海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も よろこんで丁寧に修理させていただきます。

当社では、従来どおりメーカー修理の受付けも積極的に行っています。 ただ、メーカーさんに張り替えや修理を依頼する場合、遠くのメーカー 指定工場へ送り、直した後に送り返す往復経費や、作業人件費が高く、 修理代はどうしても無駄に高いものになってしまうのです。

上記の理由で、今ではお客様のほとんど(メーカーさんにしか無い 生地や部品が必要な場合以外は全てのお客様)が、当社での張り替え ・修理のほうをを選んでくださります。 (※同程度の材料・仕事の場合、半額から3分の1の値段で修理・張り替えが可能です)


ミキモク食堂イスの張り替え

Category : イス・ソファー張り替え修理
ミキモク(もしかするとコイズミだったかも)社の食堂イス6脚の張り替えです。
張り替え前の写真を撮り忘れたのですが、お客様が生選んでくださった生地で、
張り替え前より感じの良い椅子になっています。

この椅子は本体に深い小傷がたくさんあったので、
サービスで行っているタッチアップ補修では全然埒が明かず、エアガンで補修塗装しました。

ミキモク食堂イスの張り替え・補修塗装したフレーム
ミキモク食堂イスの張り替え・シートを付けたところ
ミキモク食堂イスの張り替え・アップ


今回の張り替え代は以下のとおりです

・生地の張り替え      1,700円/脚
・詰物ウレタンの交換2層  1,000円/脚
――――――――――――――――――――――――――
  合計金額   2,700円/脚



今回は上の生地を選んでいただきましたが、
もう少し安い生地や高価な生地など、椅子張り地メーカーカタログ
からお好みで選んでいただけます。(数百種類×数色~百色の色展開)

椅子張り専用の生地は、一般生地に比べ、耐久性や防炎性ほか
環境基準にも高度に適合していますので安心です。
張り地の種類は、布・合皮・革・ペーパーコード等を取扱っています。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、
海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も
よろこんで丁寧に修理させていただきます。

当社では、従来どおりメーカー修理の受付けも積極的に行っています。
ただ、メーカーさんに張り替えや修理を依頼する場合、遠くのメーカー
指定工場へ送り、直した後に送り返す往復経費や、作業人件費が高く、
修理代はどうしても無駄に高いものになってしまうのです。

上記の理由で、今ではお客様のほとんど(メーカーさんにしか無い
生地や部品が必要な場合以外は全てのお客様)が、当社での張り替え
・修理のほうをを選んでくださります。
(※同程度の材料・仕事の場合、半額から3分の1の値段で修理・張り替えが可能です)


カリモク食堂イス(LDタイプ)の張り替え

Category : イス・ソファー張り替え修理
このお家では犬を飼われていました。
写真で見ると、張り地がまだ綺麗なように見えますが、実際は
かなり汚れていました。詰物も周辺がかなり型崩れしていたので
全て交換(型崩れしにくいようにベース層は仕様変更)することに。

この椅子の座面(シート)は厚みがあり、側面に縫製がかかっています。
この椅子のように縫製の必要な場合は、基本料に別途縫製代が必要です。


張り替え前 BEFORE
カリモク食堂イス(LDタイプ)の張り替えbefore1
カリモク食堂イス(LDタイプ)の張り替えbefore2


張り替え後 AFTER

カリモク食堂イス(LDタイプ)の張り替えafter1
カリモク食堂イス(LDタイプ)の張り替えafter2


今回の張り替え代は以下のとおりです。

 ・生地の張り替え     2,000円(基本料)/脚
 ・縫製代          1,000円/脚
 ・詰物ウレタン2層交換  1,000円/脚
―――――――――――――――――――――――――
      合計金額  4,000円/脚



※張り地は主に、布・合皮・革・ペーパーコードを取り扱っています。
 椅子張り専用の生地をカタログから自由に選んでいただけます。
 生地の単価や柄の大きさによって張り替えの値段が変わってきます。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、
海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も
よろこんで丁寧に修理させていただきます。




カリモク背張り食堂椅子の張り替え

Category : イス・ソファー張り替え修理
こちらも、猫を飼われているお家の張り替えです。
カリモク社製の食堂椅子でフレームはまだまだしっかりしています。
座面は購入されたお店で一度張り替えたのだそうです。

カリモク、マルニ、コスガなどのメーカーさんの椅子やソファーは、生地が傷んで
いても本体がしっかりしていて張り替えれば長く使えることが多いです。

ただ、メーカーさんに張り替えや修理を依頼した場合、わざわざ遠くの工場へ送って
直しますし、人件費も高いので、修理代がかなり高いものになってしまうのです。

上記の理由で、今ではお客様が当社での張り替え・修理のほうを選んでくださります。
(※同程度の材料・仕事で、半額から3分の1の値段で修理・張り替えが可能です)

もちろん、
従来どおりメーカーさんによる修理・張り替えのご依頼も受け付けておりますので、
そちらも遠慮なくお申し付けくださいませ。



張り替え前 BEFORE
カリモク背張り食堂椅子の張り替えbefore1
カリモク背張り食堂椅子の張り替えbefore2

張り替え後 AFTER

カリモク背張り食堂椅子の張り替えafter1
カリモク背張り食堂椅子の張り替えafter2


今回の張り替え代は以下のとおりです。

 ・座面生地の張り替え        1,700円/脚
 ・背もたれ裏表生地の張り替え  1,700円/脚
 ・パイピン部分縫製代        1,000円/脚
 ・詰物ウレタン2層交換       1,000円/脚
――――――――――――――――――――――――――――――――
           合計金額   5,400円/脚




※張り地は主に、布・合皮・革・ペーパーコードを取り扱っています。
 椅子張り専用の生地をカタログから自由に選んでいただけます。
 生地の単価や柄の大きさによって張り替えの値段が変わってきます。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、
海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も
よろこんで丁寧に修理させていただきます。




ダイニングチェアーのシート張り替え

Category : イス・ソファー張り替え修理
最近よく、犬や猫を飼っているお家の椅子張り替えの仕事をいただきます。

これもそうですが、つめで引っかかれてシートがボロボロでした。
革張りの張り地でも破れています。

この椅子のお客様は、一回の張り替えに多く予算をかけるより、
傷んだらまた張り替えるというお考えでした。
(ペットや子供のいるお家ではそのほうが良いと思います)

元の革に近い雰囲気を持った合皮素材で、できるだけ単価が高くならないよう
な生地をカタログより選んでいただきました。

合成皮革の場合、革風のものでも天然皮革の質感には到底かないません。
それでもツルツルで均質な発色の生地を張るよりはだいぶ雰囲気が出るのです。


張り替え前 BEFORE
ダイニングチェアーのシート張り替えbefore

張り替え後 AFTER

ダイニングチェアーのシート張り替えafter



今回の張り替え代は以下のとおりです。


 ・椅子の生地張り替え   2,000円/脚
 ・詰物ウレタン2層交換  1,000円/脚
 ・裏張り交換       サービス
――――――――――――――――――――――――――
     合計金額    3,000円/脚




※張り地は主に、布・合皮・革・ペーパーコードを取り扱っています。
 椅子張り専用の生地をカタログから自由に選んでいただけます。
 生地の単価や柄の大きさによって張り替えの値段が変わってきます。

カリモク・マルニ・コスガなど国産椅子の張り替え事例が多いですが、
海外メーカーさんの椅子・アンティーク椅子・他店で購入された椅子も
よろこんで丁寧に修理させていただきます。





うどん「谷川米穀店」さん

Category : その他
実はきのう「谷川米穀店」さんにも行ってました。
少し紅葉も見られたし、途中の景色が楽しめました。
うどん「谷川米穀店」さん01


「冷たいうどんの大240円」を頂きました。
うどん「谷川米穀店」さん02

僕は、あまりうどんに詳しくないので上手く説明できませんが
食べてて、幸せのあまり笑いがこみ上げてくるほど
ここの麺は本当に凄いのです。


検索フォーム
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア