漆かぶれ発症分布図

Category : その他
漆かぶれの症状には個人差があると思いますし、かぶれのひどい人でも漆と頻繁に接していると次第に耐性ができてかぶれなくなるのでしょうが僕の場合は残念なことに漆塗りの仕事がたまにしか無いのでなかなか慣れません。

前回直接漆に触れた手首のかぶれを記事にしました。そのかぶれはもうほとんど治ったのですが、よく聞く『漆の臭気を吸ってかぶれる』というのが本当なのか今現在も漆に直接触れていない体の急所みたいなところがかぶれて痒く言葉にはできないタイプの苦戦(笑)を強いられています(下図参照)。

漆かぶれ発症分布図

一度漆かぶれを体験してみたいというチャレンジャーな方は
遠慮なく当店にてお申し付けくださいませ(笑)



漆室(うるしむろ)

Category : 仕事
修理中のたんすの拭き漆塗りをひととおり終えたあと

今日のねぐらを作っていましたっ!



本当はこれ漆室(うるしむろ又は漆風呂)と呼ばれるものなのです。
※正式な漆室は保管庫のような家具だったり部屋だったりきちんとしたものなのでこれを漆室と呼んでしまってはいけないかもしれませんが・・・漆の乾燥にはスズムシやコオロギが喜ぶような高温多湿状態が良いらしく、塗ったあと品物をそのような状態に保っておくための入れ物が漆室というわけです。

当店では器やお盆でなく大きな家具相手なので、その都度大きさに合わせて合板やダンボールで周りを囲い、床にはブルーシートを敷いたうえにダンボールや毛布を敷いて霧吹きで湿気を与えているのですが、環境によってはこのようなもので無くきちんとした過湿・保温設備を設けないと漆が乾燥しないかもしれませんのでご注意ください。

「恐怖の存在」マイクル・クライトン

Category : その他
「恐怖の存在」マイクル・クライトンを読みました。

この本から新たに知ることが多いというのは僕の歳だと情けないのでしょうが・・
もっと早く読んでいたら良かったと思いました。

この本は環境問題や社会起業に興味のある若い人には特におすすめです。

恐怖の存在 上 (1) (ハヤカワ文庫 NV ク 10-25)恐怖の存在 上 (1) (ハヤカワ文庫 NV ク 10-25)
(2007/08/08)
マイクル・クライトン

商品詳細を見る



恐怖の存在 下 (3) (ハヤカワ文庫 NV ク 10-26)恐怖の存在 下 (3) (ハヤカワ文庫 NV ク 10-26)
(2007/08/08)
マイクル・クライトン

商品詳細を見る



漆かぶれ

Category : 仕事
きのう箪笥の擦り漆塗り(下地作り)で木固め処理するにあたって
何にもかぶれやすい僕はゴム手袋にマスクと完全武装して望んだわけですが・・

けさ起きてみると手首が何だかかゆい
漆かぶれ
(右手首に比べて左手首がふくれて血管の浮き上がり具合が違うのがわかるでしょうか?)

思い返せばきのう塗装の真っ只中だというのに急に電話が鳴って慌てて手袋をはずしたので、あのとき漆成分が付いてしまったのだと思います。今回は手首だし軽症なので助かりましたが、気をつけないといけないのはトイレに行くとき!

いくら急いでいても触ったら大変な事になります(笑)

飾り金具付き箪笥(和風民芸たんす)の再生修理02漆塗り下地

Category : 仕事
修理再生中の飾り金具付き箪笥(和風民芸たんす)を塗装しています。

今回の塗装は擦り漆塗り(すりうるしぬり)なのですが
お客様が濃い着色仕上げをご希望なのと箪笥本体が杉材なので
生地を着色して木固め処理をしました。

飾り金具付き箪笥(和風民芸たんす)の再生修理02漆塗り下地
この木固め処理した下地の上に漆を塗り重ねていきます。


※金具付き箪笥の場合、木と金具の色・素材感が違うほど引き立てあって際立つので効果的だと思います。木の部分が濃い色になると今回の黒色金具とは色の対比がきかなくなるのと木本来の色調(人間と同じように木肌も赤っぽいものや緑がかったもの、黒っぽいものなど樹種や産地で色んな色を帯びています。塗装されていない木ならば水で濡らしてみると生地の色がよくわかりますよ)がわからなくなるので元々濃い色の箪笥でない場合はおすすめしていません。


業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替え02

Category : イス・ソファー張り替え修理
業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替えが終わりました。

張り替え前 BEFORE
業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替え01

張り替え後 AFTER

業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替え2


今回お客様が選んでくれた張り地は値段も少し高いちょっと特殊な生地。
バイクのシートとかに使われる生地を厚手にしたような滑り止めディンプル加工のものでした。
業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替え3

ロビーチェアーの元の生地は加熱プレスして格子の溝を付けていましたので同じような雰囲気を出すのに格子にキルティングするか迷われたのですが生地がかなり厚かったこともあって何もしないことになりました。

今回の2点合わせた張替え代は以下のとおりです。
(※普通の業務用ソファー用生地だとこの生地の3分の一位のお値段です。今回のロビーチェアーは3人掛けでも1人分ずつ分割されている形なので生地量や張り時間が多くかかりました。)
 張替え生地代   19,500円
 追加ウレタン詰物 1,500円
 ウレタン接着剤  1,000円
 手間賃14時間   14,000円
 合計金額 36,000円


座面・背もたれクッションが通し(分割されていない)のシンプルな形のものでで、
一般的な業務用生地(メーカー品、難燃・防汚、数十色選択可能)で張りかえる場合、
背付きの3人掛けロビーチェアーは1.5万円位から張り替え可能です。


昔の国産の業務用ロビーチェアー(ベンチチェアー・待合長椅子)は高規格でしっかりしていますので古くなっても生地を新しいものに張り替えすればまた10年20年と使えることが多いです。
会社・店舗・公共機関・病院さまで使われていたものを再利用する場合や、予算節約・資源有効利用のため張り替えをご検討の場合は当店に見積もり依頼してみてください。


香川県高松市香川町川東下606-6
(有)ふじ家具センター 担当:藤澤
TEL087-879-1009
fujikagu@nexyzbb.ne.jp


懐かしい1人掛け回転アームソファーの修理再生

Category : イス・ソファー張り替え修理
お客様のお父様から受け継がれ使われてきたソファーです。
このソファーも回転金具にガタつきが出ていたのと座面バネが一部折れていましたが
生地を張り替えるのに合わせてちゃんと使えるよう修理させていただくことに。

修理再生前 BEFORE
ソファーチェアー修理1

修理再生後 AFTER

むかし懐かしい1人掛け回転アームソファーの修理07


このソファーの修理・変更点は以下のとおりです。
・シート回転金具がガタつくので回転金具の変更
・回転金具変更に伴って脚部分を新たに作り直し
・製作した脚部品をご指定の色でウレタン塗装仕上げ
・コイルバネ・枠線を全て新しいものに変更
・書斎机にもセットできるよう座面高を調整・肘を低くして机の中に肘が入るようフレームを改造
・持ち運びが改善されるよう肘外側に持ち手となる出っ張りを付加
・シート生地の張り替え(詰物も全て新しいものに取り替え)

このソファーは見てのとおり安楽椅子(イージーチェアー)として作られているのですが
お客様の書斎机にセットしても使えるようにというご要望で座面高や肘デザインを変更させていただきました。
ただ安楽椅子はもともと後ろにもたれる設計になっていてデスクワークの前傾姿勢での作業時には背もたれと背中がはなれて支持できません。できれば背あてクッションを置いて使ってくださいとお願いしました。

お客様のご要望もあってシート部分は元のデザインが持っていた独特のおおらかな感じを無くす改造になりましたが脚の形は元のデザインをできるだけ倣って再現させて頂きました。
このような昭和様式?のソファーはもっと機能的なものに取って代わられてしまって今ではほとんど売られていません。使う人や使われる場所に合わせて形や色が変わったとしても古い家具を大切に思って使い続けてくれるのはうれしいことです。

懐かしい1人掛け回転アームソファーの修理再生10



ソファーチェアー修理3


ソファーチェアー修理4


20101228


懐かしい木製回転椅子の修理01


懐かしい木製回転椅子の修理02


むかし懐かしい木製回転椅子とソファーの修理06


むかし懐かしい1人掛け回転アームソファーの修理09



懐かしい肘付き木製回転椅子(ろくろ棒)の修理再生

Category : イス・ソファー張り替え修理
お客様のお父様の代から接客用に使われてきた椅子ですが古くなって表舞台に出ることが無くなっていたようです。
生地を張り替えたり塗装を塗り直して綺麗になるならと修理再生させていただきました。

修理再生前 BEFORE
20101225a

修理再生後 AFTER

懐かしい木製回転椅子とソファーの修理05


この椅子の修理・変更点は以下のとおりです。
・木部塗装をすべて落としてご指定塗装・色で再塗装
・シート回転金具がガタつくので回転金具の変更
・回転金具変更に伴って脚部分を新たに作り直し
・座面生地の張り替え(詰物のうち通気性の良くない藁土手は除去しウレタンに変更)
・コイルバネを新しいものに変更
・右肘木のねじれを直す

現在流通している椅子と違って小さくてもコイルバネが入った本格的?な椅子なので修理項目も多いのですが、その分だけ何処にもない素晴らしい存在感を持った椅子として蘇ります。

20101225b


20101225d


20101229


懐かしい木製回転椅子の修理02


懐かしい木製回転椅子の修理03


懐かしい木製回転椅子とソファーの修理04


懐かしい木製回転椅子とソファーの修理06


むかし懐かしい1人掛け回転椅子の修理08


飾り金具付き箪笥(和風民芸たんす)の復元再生修理01

Category : 仕事
飾り金具付き箪笥(和風民芸たんす)の修理に取り掛かっています。
飾り金具付き箪笥の修理


飾り金具をはずして可能なところまで分解し塗装を落とし生地部分も研磨しました。
飾り金具付き箪笥(和風民芸たんす)の復元再生修理01


このような古い飾り金具付き家具の修理はかなり時間がかかります。
また金具をはずす過程でぼろぼろに錆び形が崩れて使い回しできないものは欠損部品とともに金具部品を作り直すか他の既製金具に変更してもらうことになります。

やっかですが金具をはずさないと本格的に修理できないことがほとんどなのです。


業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替え01

Category : 仕事
業務用のしっかりしたロビーチェアー(背付きベンチ)の白い張り地がだいぶ汚れたとのことで張り替えさせていただきます。

今度張る生地にはスポーティーな合皮を選んで頂きました。
張り替えたらかなり印象が変わると思われますので生地の入荷が楽しみです。
業務用ロビーチェアー型長椅子(背付きベンチ)と回転丸椅子の張り替え01


検索フォーム
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア