懐かしい木製回転椅子とソファーの修理04

Category : 仕事
ソファーの張り替えも終わってあとは座面回転盤の部品をボルトで木部と固定すれば修理も終わりです。

このソファーは重たくて使いにくいとのことでしたので少しでも持ちやすいよう左右の肘の先端を少し外側にせり出しました。その流れで正面の肘から座面に降りる束?にも凹凸ができています。

むかし懐かしい1人掛け回転アームソファーの修理07


懐かしい木製回転椅子とソファーの修理03

Category : 仕事
きのうソファーの張り替えを終わらせるつもりでしたが手際が悪くて背面の生地張りが残りました。

むかし懐かしい木製回転椅子とソファーの修理06

このソファーお客様に選んで頂いた紫色のチンチラ生地で張っていますが、
もっと落ち着いた生地で張っても良い感じになると思います。

懐かしい木製回転椅子とソファーの修理02

Category : 仕事
椅子の生地張り替えが出来ました。

今回コイルバネの周りの詰物はお客様のご要望でウレタンにしています。
懐かしい木製回転椅子とソファーの修理04


金華山のかなり豪華な生地を選んでいただきました。
懐かしい木製回転椅子とソファーの修理05


椅子のシート部分と脚の間に信頼できるメーカーさんのイス座面用回転盤を付けています。メーカー名が入っていなかったり径の小さい回転盤は壊れやすいです。
懐かしい木製回転椅子とソファーの修理06

コイルスプリング自体とその配列(2気筒を4気筒に)を変更してその周りや上に必要な詰物を重ねたので元の原形とはかなり違うボリュームのある座面になってしまいましたが、その分安定したすわりの座面になっています。

今回のように使い続けるために仕様をかなり変更する修理のほかに古びた感じをできるだけ残して当時の仕様のまま復元するような修理など、修理といっても色んな方向性があると思います。そのためどのような修理をどの程度やるのかを事前にお聞きしてから仕事させていただきます。

明日からソファーのほうの生地を張っていきます。

懐かしい椅子とソファーの修理

Category : 仕事
昨年末にお預かりしていた木製の回転椅子とソファーの修理に取り掛かっています。

むかし懐かしいこんな椅子とソファーの生地を張り替えてガタのきている回転部分も直します。また、お客様の現在の生活で利用できるようにソファーは肘を低くして持ちやすいよう改造します。

修理前
修理し甲斐のあるとても味のある椅子とソファーです
20101202
ソファーチェアー修理1


ソファーは肘を低くして持ちやすくフレームを改造しました。
20101228


椅子は分解して塗装を落とし肘木にねじれがあったところも修正しました。
20101229


コイルバネは一部金属疲労で折れていたので新しいバネに入れ替えました。
懐かしい木製回転椅子の修理01


元の回転部品はガタがあって使えなかったので脚は元のデザインを倣って新しく作り直しました。
懐かしい木製回転椅子の修理02


木部をお客様ご希望の色で塗装しました。
塗装後すぐ撮影したのでピカピカしていますが乾くとちゃんとつや消しになると思います。
懐かしい木製回転椅子の修理03

明日からは椅子のほうのバネ取り付けをしたあと詰物を入れ生地を張っていく予定です。

型崩れヘタリ・肘ガタツキのあるソファーの修理

Category : イス・ソファー張り替え修理
お客様ご愛用の片肘ソファーを修理させて頂きました。

修理前はこのような状態でした。
ソファー型崩れ・肘がたつき修理02


主な修理事項は以下のとおりです。
・座面のクッションが片方に傾いてヘタっている。
・肘置きのクッションも片方に傾いてヘタっている。
・肘部品の固定が緩んでカタガタしている。
このソファーはセットの中の一つなので修理のために張り地はいったんはがしますが、あとで同じ生地を再度張り直しました。

ソファー型崩れ・肘がたつき修理04

生地をはがして見てみるとバネは悪くなかったので、座面と肘置き部はヘタっていた複層のウレタンを全て新しいものに入れ替えました。背もたれは表面の2層だけを新しくしました。
ソファー型崩れ・肘がたつき修理05


修理前 BEFORE
ソファー型崩れ・肘がたつき修理01
ソファー型崩れ・肘がたつき修理03


修理後 AFTER
ソファー型崩れ・肘がたつき修理06
ソファー型崩れ・肘がたつき修理07

今回のソファー修理代金は 13,300円でした。
<内訳>
 ウレタン(3種類全部で) 3,800円
 接着剤         1,500円
 肘置き合板修理     サービス
 作業人件費8時間     8,000円

※ソファーの修理は張り地をはがしてみないと状態がわからないことも多いです。
バネが折れたりはずれている場合、骨組みが折れている場合、生地を新しいものに張りかえる場合など状態や修理方法によって修理代金は多少変わってきます。


東北地方太平洋沖地震

Category : その他
今回の大地震と大津波、助けの必要な方の救助や支援物資の供給が一刻も早くできますように!

1日経った今も四国・香川にいると911テロの時のように本当に起こったこととは信じられません。

ある報道では1000年に1度の規模の地震と言っていたけれど、最近そんな滅多に起こらないはずの事がたて続けに起きるので、確率や統計ではかりきれない節目のような時期なのかとも思ってしまいます。

当地香川は瀬戸内海気候でとても災害の少ない土地のため、他の土地の人よりも災害に対して油断しがちなのではないかと思います。

実は当社も毎年加入していた店舗総合保険(火災保険と地震保険以外に何種類かの保証がセットになっているもの)の掛け金が同じ条件なのに値上がりすると言うので、毎年加入して割り引きがあるならわかるけどデフレの世の中で値上げっておかしいやんとその保険を継続するのをやめていました。

その後ほかの保険会社さんに相談すると当社のように店舗と家族が住む住居が一緒になった建物だと家庭用火災総合保険というのに入れると言うことで、その保険で要らない保証の部分ははずして見積もりしてもらったところ掛け金が今までの半額になりました。

地震保険の部分は政府と保険会社さんが共同で保証していてどの会社のどの保険でも掛け金が変わらないらしく、掛け金の差は主に火災保険の部分だけの差なのです。建物の補償額は同じなのでオススメだと思いました。

皆さんもいざと言う時のために保険には入っておきましょう!

シェーカー家具ラダーバック・ロッキングチェアー(ロッカー)

Category : 製作品
シェーカー教団で使われていたラダーバックのロッキングチェアー、やっとフレームが組みあがりました。

今回は雑誌に載っていた小さな写真を参考にして適当に実物化しました。
当時の物と仕様が違っている部分も多いかと思いますのでお気をつけくださいませ。

写真を見てわかるかもしれませんがこの椅子のスケールは実物大でなく1.3倍くらいの大きさになっていて、ディスプレイ用の家具として作りました。
(当店では実用オーダー家具はもちろんですが店舗や施設のディスプレイ家具・什器も製作します。)

シェーカー家具ラダーバックロッキングチェアー(ロッカー)組上がり1



シェーカー家具ラダーバックロッキングチェアー(ロッカー)組上がり2


ロッキングチェアー(ロッカー、揺り椅子)は初めて作ったのですが、重心がもう少し前に来るように前脚を短くするとかソリ脚を長くするとかしないと今のままでは座っていない状態での接地位置が後ろ過ぎるようです。

シェーカーラダーバックチェアー試作02

Category : 仕事
実はきのう椅子組立てのため柱(脚)へのホゾ穴あけをしていたところ、方向を間違えて穴を開けてしまい部品を作り直していました。

作り直して穴に間違いが無いか仮組みしたところ。
シェーカー家具ラダーバックチェアー仮組み

この椅子は小さな写真からだいたいの大きさを割り出して作りましたので正確でないところもたくさんあると思います。それと僕が作るとシェーカー家具も今一つしまりというかストイック感が足りませんね(笑)

明日は本組みしてサンダーがけする予定です。

シェーカーラダーバックチェア試作01

Category : 仕事
きょう試作中のシェーカーラダーバックチェアーの部品がほぼ出来ました。

シェーカー・ラダーバックチェアー部品

商品でなく試作ということで余っていた数種類の材料を使ったため色がばらばらです(笑)
明日から柱(脚)にホゾ穴あけをして本体を組み上げていきます!

検索フォーム
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア