特殊な工具の特殊な部品

Category : 仕事
先日の記事で書いた特殊な工具、無事入手できました!

でもやっぱりアメリカ仕様でインチ規格の部品2つがそのままでは使えなかったのです~(泣)
そのうちの1つは交換部品が簡単に見つかったのですが、もうひとつが何処にもありません。

ヤホーにもゴーグルにもアマゾネにもひっかからず海外のページにはありそうなのですが英語が読めず注文できないのでアウト。もうお手上げかなと思っていたらふと見たブログにその特殊な工具の部品を扱っている業者さんの情報が・・

とにかくその会社に電話して、もし部品が合わなくてもいいので送ってくださいと言って千葉県から届いたその部品を確認してみると工具にちゃんと合いました~!ラッキー


ドラマ

Category : その他
先週から「相棒9」が始まってまた水曜日の夜が楽しくなったのですが、相棒ともなると面白いのが当たり前になってしまっていて今更これ面白いですねなどと言う必要もありません(笑)。今回始まった新番組の中で僕がとても面白く見ているのが金曜10時の「SPEC(スペック)」です!

番組HP http://www.tbs.co.jp/spec2010/

こんな面白いドラマが出てくると地デジテレビ買わないかんかなぁと思います。

デルタさんだ!

Category : 仕事
じつは先日の記事で当社のデルタサンダー(先端が三角になっている研磨・ペーパーがけ・サンディング用の工具)が塗装落としにはパワー不足だと書いたのですが、全くのでまかせでした。

読んでくれていた読者の皆さんごめんなさいっ!

今日何気なくデルタサンダーの先端を見たところ、間違って荒削り用でない目の細かなサンドペーパーをセットしていたのです。それが原因で塗装膜がなかなか削れなかったのでした。

改めて目の粗いサンドペーパーをセットしてみるとちゃんと研磨面積に十分見合ったパワーがありました。
この機械も中古で譲ってもらったもので数枚付属していたサンドペーパーも使いかけで裏に書かれている番手などはっきり確認できなかったこともあって作業にあわないものをセットしてしまいました。

いずれにしてもこの工具
BOSCH社製デルタサンダーPDE180E僕は気に入っています。
bosch-pda180e_1


bosch-pda180e_2
先端の三角部品は簡単に取りはずして120度・240度回転させてもセットできるので、前方コーナーだけとか右角だけ片ちびすることを防げます。


bosch-pda180e_3
僕がとくに気に入っているのはこのへんから見た外形。
指の短い僕にはちょっとつかみにくいのですがそれでもこのデザイン好きです。
何でかな~?ずっと謎だったのですがサンダーバード2号に似ているからかもと思い当たりました(笑)

※このサンダーは集塵機や掃除機につながないと研磨粉が出ます。
ただそのままで使っても遠心力がないからか粉があまり広範囲には飛び散らない感じです。

ダイニングセットの塗装落とし

Category : 仕事
ダイニングセットの塗装落としこんな感じです。
20101019
※見たとおり実用家具なので安く作業してあげないといけないのにかなり日数がかかってます。
はい。また赤字仕事確定ですね(笑)

写真では全部落とせたように見えますが細かいところが出来ていないのです~!
それに水拭きして再研磨しないと再塗装にかかれません。

現在このセットとダイニングテーブル1枚を作業しているのですが、まだ未着手のダイニングセットがどーんと控えています(笑)

ランダムアクションさんだ!

Category : 仕事
当社で使っているランダムアクションサンダー(ペーパーがけ研磨用の工具でくねくね回転する)はBOSCH社のPEX400AEという機種。
bosh-pex400ae_1

この工具が他のメーカー・機種と比べて良いのか悪いのかわからないのですが、もっと小さなサンダーに買い換えた人から型落ちの新古品のような状態でかなり安くゆずってもらいました(そんなのばっかりですいません)。

確かに今みんなが持っているコンパクトなものより大きいので重いのですが、これを使うのがある程度面積のある平面なら道具を持ち上げて支える必要が無く、自分は勝手に回転している道具の頭のところを片手で支えているだけで良いので機械の重さが問題になりません。

僕は新製品を知らないのでもっと良いものも発売されているのかも知れませんが、この道具で一番気に入っているところは研磨粉をほとんど集塵してくれるところです。

僕の持っている他の道具は集塵用としてただ布の袋が付いているだけなのです。
それだとある程度集塵してくれるものの袋に少しでも力がかかると体に悪いミクロな粉が布の織り目の穴から飛散するのです~。
※たぶん集塵機や掃除機に接続する使い方を推奨されていて布の袋はおまけ的な扱いなのだと思います。

このBOSCH社のPEX400AEに付いているマイクロフィルターという集塵部品は昔の掃除機のフィルターみたいなしっかりした素材が折り畳んでセットしてあるのでほとんど粉が撒き散らされることがないし、粉を捨てるときも下向きに叩けばあまりほこりが舞いません。
bosh-pex400ae_2


bosh-pex400ae_3


bosh-pex400ae_4


集塵機をセットできないけどほこりが気になる方はこのマイクロフィルターのようなものが付いたサンダーを購入されたほうが良いと思います。


色オンチ

Category : 仕事
きょう修理家具の塗装で使う色を用意しています。

写真左の見本に合わせるのですが
良く似た色と思って注文した塗料が右側一番上の色!

20101015

・・つくづく自分の色オンチにはあきれました(笑)

しかしプロの人は3~4色?の原色からどんな色でも作り出すらしい・・
僕も買った塗料を無駄にしたくないので挑戦してみることに!

とにかく濃い色にしたら似てくるかもと
幸い同じ種類の黒色があったので混ぜてみたのが右側まん中の色。
色は濃くなって良かったのですが何だか色味が無く雰囲気が違います。

そこでもう一度もとの塗料を足してみると何となくそれらしき色ができました。
写真右側一番下の色

しかしちょっとした配合でこんなに色が変わるとは恐ろしいものです。
それに同じ色を塗っても木の種類や木目で吸い込みや発色が変わってしまうし

これはとにかくきちんと配合の分量を記録しておかないと塗料が足りなくなったり
他の家具を同じ色にしてと言われた時に再現できないことでしょう。

ってそんなこと思いながら、はなから計量などしてない僕です(笑)

ややこしいジョイント

Category : 仕事
きのう加工に失敗した部品が出来ました。
20101014


こんな加工も本職の職人さんなら30分位で仕上げるのでしょうが
僕は頭と道具に不備があって何時間もかかってしまった。

もっと色んな仕事が早くきれいにできるようにならないと仕事がたまってしまうし
何よりかかった時間分の時給が全く出ていませんから(笑)

曲線定規

Category : 仕事
うちの作業場にある丸ノコ盤は天板を横に延長してルーターという機械も取り付け出来るようにしています。
そうすると丸ノコ盤についているガイド定規が共用できるので、手持ち作業がやりにくい細長い材料とかも安定して加工できるのです。

できるはずなのです。

できないわけがないのです。

でも今日
あり溝という断面が台形の溝を掘る加工をしていたら、ちゃんと位置確認して材料を定規に当てて作業したにもかかわらず最後で3mmほども位置がずれてます(泣)

何でかな~?でも自分の不注意だから仕方ないなあと落ち込みながら
別の材料を今度は3回くらい位置確認してから削りました。

材料がずれないよう、しっかり定規に押し付けながらミス無く完了。
今度は完璧やと思っていたら溝が墨線から5mmもはみ出してる~~~!

いろいろ点検してみると
何と定規を固定するストッパーがバカになっていて、加工時の細かな振動と材料を押さえつける力で横にずれてしまっていたのです。

材料を裏返してみると確かに溝がくねってました。
なんだか自分の人生のようだと考えさせられました(笑)



公式チャンネルで聞かせてもらいました



特殊な工具

Category : 仕事
昨日ちょっと特殊な工具をネットで探していたら値段がかなり高いです。
良く似た普及品は8千円くらいからあるのにちょっと違うだけでナント7万5千円!

あまり数が売れないものが高くなるのは商売の原則なので仕方ありませんがいくら何でも7万5千円って。
もうあきらめようと思いながらも英語で検索してみたところ・・

条件に合うものがありました!
それも普及品より少し高い10,290円で。

もちろん即買いボタン押しました(笑)

ただ主にアメリカで流通している製品らしく規格もセンチでなくインチなので日本でもちゃんと使えるのか不明ですが、もし駄目だった場合はブログネタにしようと思います(笑)

しかし1万円相当のものを7万円で売る業者もすごい。
(※両方とも出所が同じ海外メーカー製で品質・仕様・サービスなどほぼ同じ)
●●業者さん用とかプロ用特殊工具とかのフレームを作ってしまえば
その枠の中でしか考えない特殊な市場ができてしまうようです。

商売する側からすれば外の情報を遮断して囲い込むのは好都合ですが
いつか実情を知った時、余程出来たお客さん以外は怒るだろうと思います(笑)

スツールできました

Category : 仕事
数ヶ月前に何回か試作したけどうまくいかなかったスツール。
ある事情から急に製品化することになり改めて試作していたのですが・・

今回は上手くいきました~!

上手くいったと言っても僕的にOKというだけで
何の客観的な基準をクリアーしたわけでもないし
お客さんに必要とされるのかどうかもわからないけれど(笑)
それでもモヤモヤしてたのが形にできてスッキリです。

今、家具の修理や椅子の張り替えなどの仕事が入っていますが
できるだけ早く本製作してお披露目できるようがんばります!

検索フォーム
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア