重トラック

Category : 仕事
きょう古い木工機械を譲ってくれる方のところに機械を取りに行ってました。

実は取引き先の業者さんが来たら大きなトラックを貸してもらおうと思っていたのですがなかなか都合よく業者さんが来ないので仕方なく復活した軽トラで行くことに。

小さな木工所さんで使われていた古い木工機械って種類にもよりますが重さが300~1000kgくらいのものが多くて、聞いてみると今回のは400kgくらいとかなり軽めです。

軽トラックでも人が1人しか乗らなければ400kg積んでも大丈夫のはずと思っていたのですが・・
向うの人にフォークリフトで積んでもらった瞬間の車の悲鳴でこれは400kgではないぞと感じました(笑)

いざ走り出そうとしてもいつも元気なうちの軽トラがひょこひょこ前後にゆれるようになってなかなか進まないし、接地面からは変な音が聞こえてくるのでいつもどおりにカーブを曲がったらタイヤがグニャって雑巾絞ったように変形するはず!

せっかく退院してきたばかりの車だし財政危機なので出来るだけ慎重運転をして時速35~40kmくらいでせこせこ会社まで帰り着きました~。

あとで不審に思ってインターネットで機械の重さを調べると700kg近くある模様。
そらいくらなんでも走れませんわ(笑)

しかし60~80kmくらいで流れている道路を道を譲らず後続車の邪魔をしながら40kmくらいで走り続けるのは嫌だなぁと思っていたのに、いざやってみると独特の変な快感を味わえることを知りました(笑)

うまく長生きしたら嫌な年寄りになること請け合いです(笑)

※過積載はとっても危険!なので良い子のみんなは絶対マネしないでねっ!

『あやつられた龍馬』読みました

Category : その他
この本も今更ですね(笑)
NHKの『龍馬伝』が史実と違うからと嫌う人がいますが、そもそも史実って何なの?という気もして読んでおこうと思いました。


あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソンあやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン
(2006/02)
加治 将一

商品詳細を見る


この本では龍馬の謎の多くがうまく説明されています。
もちろん他の本と同じように推測や想像の部分も多いのですが納得できるところも多く、とても良い本だとおもいます。

ただタイトルのあやつられたというのはどうでしょう?
一方的に利用されたというよりも龍馬自身が自分を最大限生かせる道を選んだのだと思いたいです。


そう思っていたら後から出た文庫版ではタイトルが変わってました。
僕と同じように感じた人がいたのでしょう(笑)

龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫)龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫)
(2009/06/12)
加治 将一

商品詳細を見る


突然

Category : 仕事
今日は軽トラックで何軒か配達をしていました。

当社ではお取引きなどの関係もあって今までに国内の全メーカーさんの車を使わせてもらっているのですが、軽トラックだけは代々F社さんのものなのです。

今はどのメーカーさんの軽トラックもそれほど性能の違いが無いのだと思いますが、昔のF社さんの軽トラックは他メーカーさんのものより家具が積みやすくRRなので静かなのと空荷の時でもバランス良く走るので同業者さんも良く乗っていました。

今のトラックの1つ前(22年以上前)の車は特に良く走りました!
4速でシンプルな仕様でしたがエンジンやサスペンションのセッティングが抜群だったのか峠道でも荷物を積んで速い車について行けてました(笑)

それが12年前のある日、80キロ安定走行中に突然エンジン停止。
直前まで調子良く走っていただけに「何で?」と思いましたが、エンジンが死んでいて修理できないということで廃車に・・

その名車のあと来たのが今の車。
先代のように絶妙のセッティングを感じさせる乗り味は無かったですがエンジンはストレス無く回るのでずっと愛用してきました。

それが今日の午後、配達に出て80キロ安定走行中、急にエンジン停止。
水温系は正常でしたが停まってからオイルランプが点灯しました。

F社さんの軽トラックは停まる直前まで本当に良く回るので車の整備について専門的な知識の無い僕には前もって用心というか準備が出来ません(笑)
いつも突然です~。

今更「隷属国家日本の岐路」読みました

Category : その他
ほんとうに今更ですが、いろんなところで紹介されていた
北野幸伯さん著「隷属国家日本の岐路」を読みました。


隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?
(2008/09/04)
北野 幸伯

商品詳細を見る


内容はとてもわかりやすいので中高生くらいの若い人にも読んで欲しいおすすめ本です。
ありふれたニュースや情報を使って世界情勢の基本を解説してくれたうえ近未来をすごい高確率で予測されているので出版から2年経ってある程度結果の出た今読むと二重に楽しめるかもしれません。

ただ、ちょっと主観的だなあと思える所や加工された情報がそのまま論拠として使われていると思える所もありますので、そこは気をつけないといけないなあと思いました。

いずれにしても社会科の副読本にして欲しいような面白い本でした。

瀬戸内国際芸術祭始まりました

Category : その他
遂にきょうから『瀬戸内国際芸術祭』始まりました~。

しかしこの暑さ。
いくら自然があふれていて風が吹き抜ける島々でも熱中症に気をつけてくださいね。
僕は昔とある島でレンタサイクルを借りてアップダウンの激しい山道を登っている途中、軽い熱中症になってあぶないところでした。

集落や施設のあるエリアには飲み物の自販機があるのですが、こんな暑い日は清涼飲料が全部売り切れていたりするのです(涙)。ですので荷物にはなりますが早めに飲み物を買っておいて帽子や手ぬぐいも持っておくと全然違うと思います。

きょうの作業場からのながめ
20100719


前売り券ギリギリセーフ

Category : 香川県
いよいよ明日から始まります!
『瀬戸内国際芸術祭2010 アートと海を巡る百日間の冒険』

瀬戸内国際芸術祭2010

実はまだ作品鑑賞パスポートの前売り引換券を買っていなかったので慌てて近くのコンビニで買ってきました~。
この前売り券で浮いた1,000円でうどん屋さん数件回れます(笑)まだの方は今日の夜までですのでネットやコンビニで買ってください。

明日から10月末までの期間中マイペースでぼちぼち回って楽しもうと思います。

ちなみにきょうの地元新聞の表紙はこんなのでビックリしました。
20100718
ピンクの紙は前売り引換券です


サンダー三昧

Category : 仕事
先週、木工用のサンダーをいくつか買いました。

その中のランダムアクションサンダーという道具はかなり削れて手作業でやるより相当時間短縮になると思います。
もう一つデルタサンダー(三ツ矢サイダーではありません)という道具は先端が三角になっていて今まで上手くできなかった組み立て後の際どいところのサンダーがけが出来そうです。

それと今日は本格的に暑かったので
バニラ味とチョコ味のアイスを食べました!
20100717b

本当はサンダーBOXという
トイレットペーパーの芯のような紙管に紙ペーパーを巻いた物。
オフ・コーポのサイトにのっていたので試しに買ってみました。

そのペーパーの筒の中に写真のように木で丸棒を作って入れ、
木工旋盤かボール盤にセットして好みの回転数で回してサンダーとして使います。

こんなことをしなくてもこの用途専用のちゃんとしたサンダー機械があるのですが、すごく高いのです(笑)
簡単なのでも5万円くらいはしたと思います。
でもこのサンダーBOXなら1個200円くらいの消耗部品だけの購入で本体はほかの機械で代用できます。もし機械用に使えるだけの性能が無かったら手作業用のペーパーとして使おうと思って購入したのですが・・・

これかなり使えそうです!

といっても高い機械のように上下運動しないし集塵は自分で考えないといけませんが材料を削る能力はちゃんとあります。中に入れる木の芯出しをきちんとしてテーブルとかもきちんと作って作業したらある程度精度のあるサンダーがけができると思いました。

これからえぐれた曲線やくり抜いた部分の断面に活躍してくれそうです。
いずれにしても今までは手作業でサンダーがけにはすごく時間がかかっていたのでとても便利になってうれしいです~。

定休日でした

Category : 香川県
きょうは定休日、次回『龍馬伝』でその時が来る前に久し振りに武市先生の銅像を見に行こうと計画していたのですが友人が来て別のところに行くことに・・

こちらの銅像があるところ。
20100707a


香川県さぬき市にある「大窪寺」さんは四国八十八箇所巡りの八十八番札所(結願所)。
僕らは近くにあるのでつい大人の七夕みたいな安易な気持ちで行ってしまうのですが、ここまで八十七の札所を回って来られたお遍路さんには違った意味を持つ場所なのだと思います。

20100707b


20100707c



スツールできた!

Category : 仕事
きょう試作のスツールが出来ました!

何度見てもやっぱりブサイクなスツールで(笑)
作者はブサイクな奴ほどカワイイの法則が働いて引き続き姉妹品を作ることにしました~

みなさんにお見せできないのは残念ですが今度はちゃんと公開できる家具を開発します!

スツールが・・

Category : その他
予定では今日中に試作のスツールを完成させるつもりでしたが、背もたれがまだ出来ません~。

でも座板から下は荒削りの状態ですが部品が揃ったので
思ったような感じに出来ているか座面と脚を仮組みしてみると・・

すごい不細工なのが出来てます(笑)

やはり作者の良い面も悪い面も反映してしまうよう。
この調子でいくとベールに包んだままお蔵入りするかもしれません。

朝はすごい雨でしたが知らないあいだに良い天気になってました。

20100705


検索フォーム
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア