新しい家具の行方

Category : 仕事
なかなか出来ない新作キャビネットの製作は
まだ峠を越えられません。
むしろ一番の難所と思われる作業が残っています(笑)

しかしお客さんにご注文いただいている家具が急ぐので
今からそのTVボード製作にかかります!

今日は図面を書いて必要な材料を注文するつもりでしたが
知らない間に世の中はゴールデンウィークに突入していて
材料が注文できないし連休明けまで入荷しないのでした~(笑)






椅子の張り替え

Category : イス・ソファー張り替え修理
きょう生地の張り替え修理をした椅子を納品してきました。
イタリア製のクラッシックな2人掛け椅子。

今回お客様のご要望で座面だけの張り替えだったので
他の部分の生地と色や風合いが違っています。

20100429

張り替えとか修理の場合
使い込まれた雰囲気を壊さないように修理できれば良いのですが
実際そこまでできないことも多いのです~。

もう一つお預かりしている1人掛け椅子のほうは
生地のまわりをとめる鋲に使い込んだような仕上げのものを
取り寄せて張り替えることになりましたので
それほど違和感なく修理できると思います。




「希望を捨てる勇気」読みました

Category : その他
今回もある方のメルマガで絶賛されていた本

「希望を捨てる勇気 停滞と成長の経済学」
 池田信夫さん著

を読みました。


希望を捨てる勇気―停滞と成長の経済学希望を捨てる勇気―停滞と成長の経済学
(2009/10/09)
池田 信夫

商品詳細を見る




とにかくこの本はおすすめです!


何で日本経済が長期間停滞しているのかについて
これぞ核心と思われることが書かれています。

若者の就職難や所得格差についても
その場しのぎではない事が書かれていますので
ぜひ若い人に読んでもらいたい本です。


新しい家具をつくる

Category : 仕事
きのう新しく作っている家具の上半分のフレーム(軸)を組んでいました。

底面を形成する部品と
天板を形成する部品を組み上げて
柱部品で上下を繋いで立体にしていくのです。

各部品はほぞ組みでジョイントするのですが
加工の難しかった部分のほぞも何とかうまく組めたので
ホッとしながら、最後にボンドを入れて組み上げました。

で、

組み上げた上半分を下半分の上にのせてみると
衝撃の事実が明らかになりました!

何と
底板を入れるのを忘れてしまった~!
(ご存知とは思いますが底が無いと物が収納できません)

もちろん作り直しです(笑)
でも組みあがった上がったフレームが太すぎる気がしたのと
枠にガラスを入れる方法も変更したほうが良さそうなので
ここで大きく失敗したので改良することが出来そうです。

もっと失敗を重ねて経験値をあげ
作りたいと思ったものが早くきれいにできるようになりたいです。

「八日目の蝉」今夜ついに!

Category : その他
今夜NHKのドラマ「八日目の蝉」で
香川県の小豆島(しょうどしま)が舞台になってます。

このドラマを最初見たときテーマが重かったので
ドロドロした感じなら苦手だなあと思っていたら
人間のあたたかさがじわじわ伝わってくる内容にすっかりはまりました。

「八日目の蝉」番組ページ

ただ全6話らしくてあと3話しかないのが残念!


小豆島はオリーブやそうめん、お醤油の生産が盛んで
二十四の瞳の舞台としても知られる香川県では一番大きな島です。

暮らしやすくて景色もきれいなところが多いので
都会から移住してこれれる人も多いそうです。

ドラマで島のどこが映るのかとても楽しみ。
みなさんも瀬戸内国際芸術祭の期間中に小豆島を訪れてみてください!

それと以前記事にさせてもらった
女木島(めぎじま)、男木島(おぎじま)と高松を結ぶフェリー
「めおん」の映画、高松先行ロードショーが始まりました。
予告動画のところで少し映画の雰囲気が分かると思います。

映画「めおん」のページ

全国で上映されるようですのでお楽しみに~!

新しい家具をつくる

Category : 仕事
3月から作っている新作のキャビネット家具、
今日も作業していました!

ただどんどん非効率さに拍車がかかっていて
今日は部品とフレームの接合部分を加工していたのですが
1日かかってまだ出来てません(笑)

図面でも模型でもちゃんと詰められなかった部分を
現物合わせでやっているのです。
部品の形になった段階でホゾとかの加工をしているので
時間がかかって精度も悪い泥沼状態(笑)

そんな作業ばかりだと滅入ってきて自己嫌悪に陥りそうですが
何とか形に出来る見通しが付いてきたのが救いになって
最後まで作りあげようという気が湧いてきました。

きっと僕の場合は同じようなものを3回くらいは作らないと
上手いやり方が見つけられないのだと思います。



「ゲゲゲの女房」にはまった

Category : その他
NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が
想像していたよりとても良いです(笑)

その良さは脚本から来るものなのか何なのか?
僕には専門的なことはわからないのですが
にかくうまく話が流れていくので
毎回見るのが楽しみになってしまいました。

あと配役がピタッとはまっている感じで
役者さんの持ち味がうまく出ています。

才能のある人がその才能をきちんと発揮できると
良いものができるのかなあと思いました。


番組ホームページ
連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」

曲線(円弧)の型を作る

Category : 仕事
今日は曲線(円弧)の外形を持った部材を作る際に基準にする
型板を作っていました。

板と言っても5.5mm厚のシナベニアと呼ばれる表面のきれいな合板です。
その板に実寸で部材の形を書いたあと切り抜いて
型板にします。

型板さえきれいに作れたら
ハンドルーターやトリマーという道具に
倣い加工用のベアリング付き刃物をセットして
その型を材料の木に当てて削って行くと
技術が無くてもちゃんとその外形どおり加工できます。

恐ろしく便利な世の中です(笑)


基準になる直線を書いたあと
肝心の曲線部分にとりかかります。

曲線を書くには色んな方法があるのだと思いますが
僕が何かの本でおぼえたのは
定規を湾曲させておいて、その曲線を書き写すというもの。

でも定規の両端を持って曲げてしまうと両手とも使ってしまい
書き写すための手が足りません!

そこで今までは
右足を作業台にのせ(犬が電柱におしっこするような感じ)
定規の右端を踏んづけてた格好で曲線を書いていたのです(笑)

でも今回は同じ曲率?の曲線(円弧)を何本か書かなくてはならず
新しい方法を考えました。

これです↓

20100403


この方法だと手があくし曲率?の微調整が簡単にできるので
なかなか良いのでないかとおもいます。

しかしこの方法をすぐに思いつかず
足なんかを使っていたのは自己流でやっている僕だけで
木工修行したことのある人にとっては当たり前の方法なのかもしれません。
いやいや、もっと良くて精度の出る方法があるのかも・・

このやり方がもし誰かのお役に立ったら幸いです(笑)



新作家具づくり

Category : 仕事
きょう新しい家具の扉を付ける柱が立ちました!
めでたし、めでたし~

が、しかーし
これで今までやったことのある作業が終わって
明日からは足を踏み入れたことの無い領域が待ってます・・

きっと客観的に他の人から見ると
全然難しいことをしているようには見えないと思うのですが(笑)
それでも初めての仕事は怖いのです。

こんな時は

①作業をすごく細分化していって困難さのハードルを
 僕が十分理解できるレベルにまで下げる

②何回もイメージトレーニングしてからとりかかる

③やる事よりももっと困難な事と比較して
 心配するほどの事では無いと思い込む。

のようなことを試しています。


①はかなり効果がある気がするのですが、
仕事をやり遂げるのにすっごく時間がかかるので
ただ時間をかけてやっているうちに何とか出来ただけで
ホントに効果があるのかどうかわかりません。

②はスポーツ選手のマネですが、僕の場合
現実的な想像とはかけ離れた妄想をするので
想像では上手くいった手法が、実際は使えないということも多いです。

③は気休めのようですが、僕にはかなり効果的です。

今回だと
どうやって作り上げたのか想像すらつかない
偉人の素晴らしい作品の写真を見たりしたあとで、
自分の作っている家具を見てみます・・

すると
うわ~ なんだ
こんなちっさい事で悩んでたのか~
こんなことで悩んでないでさっさと片付けて
もっと上に登っていかないとと思えるのです。


今回も③がうまく効きます様に・・

検索フォーム
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア