タンスの修理依頼

Category : その他
きのうお客さんからタンスの引出しの修理を依頼されました。

見せてもらうと
引出しの箱は完全に分解してしまっています。

底板もはずれて
波打つように少し湾曲して薄っすらカビが生えてます。

それでも各部品は
何とか修復可能な状態でうまく?分解していたので
お客様の負担があまりないように直せると思っていたら・・

ベアリング式のスライドレールが駄目になってる~!!!

これは当店でどうにもならす
メーカーさんから取り寄せるしかありません。
お客さんにだいたいの部品代を言ったところ
お金がかかっても修理してとのことでしたので
部品を本体から外して車に積みました。


実は
このお客さんに引き出しの修理を依頼されるのは2度目で
前回も引出しがもの凄い壊れ方をしていました(笑)

その時もどうしてこんな壊れ方をしたのかな~と
不思議に思っていたのですが、
(壊れ方を見るとどんな力がかかって壊れたのか
わかるのですが通常目にしない壊れ方だったのです)

今回お客さんが使い方を教えてくれました。

この引出しには缶コーヒーを一杯入れているそう!

この面積いっぱい缶コーヒーを入れたら
底が抜けるのもうなずけます(笑)

このようにお客さんの中には
想定外の使い方をされる方もいらっしゃいます。

説明出来ていませんでしたが
このお客さんがこういう使い方なのは
特別な事情があってのことで
決してタンスを粗末にしているわけではないのです。

むしろタンスをよく利用してくれていますし
いつ引出しの修理が出来るのかと聞かれるくらい
気に入ってくれているのです。

破損の原因というか使われ方がはっきりしたので
この引出しの底板は缶コーヒーを一杯詰めてもいいように
強化して修理しようと思います。


このようなお手持ちの家具を丈夫にしたり
使い勝手を良くする改良も出来る範囲でやっていますので
何かお困りの事がありましたらご相談くださいませ。


(ただ既製品家具の安全性に関わる部分の変更は
改良の場合でもPL法上の問題がからんできて
出来ませんのでご容赦くださいませ。)

自動かんな機械

Category : 仕事
いま新しい家具の模型を作っていて
薄い板がたくさん必要なのですが

その作業で自動かんな盤という機械
(板をかんながけして一定の厚さにしてくれます)を使います。

使わなくなったところから格安で譲ってもらって
当初はとても調子良かったのですが
僕が変に扱ったり調整せずに使っていたためか
材料が途中で詰まったり、きれいに削れなくなっています。

そこで今日は
簡単な木工機械の調整法が書かれている本を見て
この機械を調整してみました~。

こんな木工機械って取扱い説明書が無いので
調整以前に使い方すら正しいのかどうか怪しいのです(笑)

当店の機械です
(何十年も前の機械ですがまだまだ使えそうです)
20100224a

上部が蓋になっていて開けるとこんな感じ
20100224b

交換用の刃を2組もらっていたので
まずは今付いている刃をはずして別の刃に付け替えました。
20100224c

付属の部品を使って刃の出具合を決めるので
ボルトを締めるだけで簡単に刃を交換することが出来ました。
20100224d
楕円で囲ったところに刃が付いています。
丸い円柱に刃が全部で3枚付いていて回転することで木を削ります

次に交換した回転刃が一番下に来た時の高さを基準に
他の部分の高さを調整します。

最初に同じ高さの棒を2本用意して
台に置きます。
20100224e

下の台に付いているローラーをほんの少しだけ出して
棒が移動するようにします。

次に上側の全てのローラーやバーを上にあげておいて

20100224f

①の回転刃の刃先が棒にかすかに当たる位置まで下台を上げます。

その高さで
②のプレッシャーバーを棒に当たるまで降ろしてボルトを固定します。

③の引出しローラーは
回転刃の刃先と同じ高さ~0.3mmくらい低くします。

④の送りローラーと⑤のチップブレーカーは
回転刃の刃先と同じ高さ~1mmくらい低くセットします。

たぶん手道具のかんなと同じように
機械の状態や特性、用途によってどう調整するかは
変わってくるのだと思いますが

本のとおりセットしてみると
材料がほとんど詰まらないようになりました。

刃を交換したことで
削り肌もきれいになったので良かったです。
一度にあまり厚く削りすぎると刃が傷んでしまうのかもしれないので
これからはもっと気をつけて大切に使っていこうと思います。

【mini_chest】02

Category : 製作品
昨年末から2月にかけて製作した脚付きミニチェストです。

mini_chest02c

ウォールナット材とオーク材で製作したので
クリアー(透明)なオイル塗装したあとの仕上がりは
それぞれの生地の色を反映してツートンカラーになっています。

mini_chest02b

mini_chest02a


この家具はお届けする方のお名前から
『晃』の字の形をいただいてデザインコンセプトにしました。

mini_chest02d
側面が『晃』という字になっているのです。


今回は製作しながらこまかなディティールを考えたので
こうした方が良かったかなと思う部分もあるのですが
逆にそうしたことで生まれた個性も持っていると思います。

mini_chest02e


当社はこのようなオリジナル家具の
デザイン・製作も行っています。

個人のお客様の特別な家具のご相談はもちろん
法人様、メーカー様のデザイン・製作面でのお手伝いも
していますので、お気軽にご連絡くださいませ。


「フリー」

Category : その他
きのう
『フリー <無料>からお金を生み出す新戦略』
を読み終えました。

この本です
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る



以前同じクリス・アンダーソンさんの
『ロングテール 「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』
ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ新書juice)ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ新書juice)
(2009/07)
クリス アンダーソン

商品詳細を見る

という本(旧バージョン版)を読んだ時も
今あらたに起きはじめていること、これから起きること
でもまだその正体をうまくつかめないでいる現象が
分かりやすく的確に説明されていてビックリしたのですが
今回の本も期待通りすごく勉強になる内容でした。

でも僕の場合たいてい本を読むだけで終わってしまって
自分の仕事や生活に生かすことまでできないので(笑)
宝の読みぐされ?なのですが・・

ふと目にしたパチンコ店さんでは
早くもこのフリーを取り入れているのか
0円のノボリがはためいているではありませんか!

当店も何とか見習いたいものです。


3D

Category : 仕事
数日前に依頼されていた家具修理の仕事が終わって
昨日から新しい家具の図面を描いていました。

ところが全然進みませ~ん

いくら僕の木工歴が1年しか無いと言っても
家具の販売歴は20年以上あるわけで
何か家具を作ろうと思ったら、
どんな構成にしたらいいか何となくはわかります。

ところが今度作ろうと思っている物は
見たこと販売したことが無いものなので
一から自分で考えていかないといけないのです。

もちろんイメージはあります。
だから外観の簡単なスケッチはできるのですが・・

骨組みをどうしたらいいか
収め方や接合をどうしたらいいか
部材の寸法をどのくらいにしたらいいか
となるとサッパリ。

方眼のノートで描けないならと
ドラフターでやってみたけど全然歯が立ちません!

どうも2次元上で考えられるほど
僕の頭は出来が良くないようで(笑)

そこで最後の手段!
模型を作っていきながら試行錯誤してみて
決まったら最後に図面を描くことに。

すごい回り道ですが
いい加減な図面のまま作りはじめたら
この間のように何度も作り直したり設計変更することになって
かえって材料や時間が無駄になるので

これから新しいものを作る時は
一番原始的なこのやり方で行こうと思います。

もし3D-CADが使えたら
模型を作るように立体的な確認ができるうえに
変更とかデータ保存とかも簡単でいいのでしょうね~


今よりもっともっと本当に簡単な
3D-CADが開発されますように・・(笑)

タンスの穴

Category : 家具修理再生リペア
昨日は家具の修理をしていました。
以前お客様に買ってもらったタンスですが
他の物が倒れかかって側面に穴があいてしまったとのこと。

量産家具はその求められる条件から
本体がフラッシュ構造(中空の太鼓張り)であることが多く
空洞のところに集中的に力が加わると穴があくこともあります。


でも穴があいたタンスは見た目に良くないので(笑)
修理出来るかなあと依頼されました。

穴のあいた側面化粧板をはがしたところ
20100208a



年数が経った商品だと同じ化粧板が入手できなくて
似たような色柄でがまんしてもらうのですが
今回は継続品だったのでメーカーから化粧板を取り寄せて
うまく修理することができました。

取り寄せた化粧板
20100208b


このような量産家具の修理も時間の取れる限りやっています。
修理してもっと使っていきたいという家具がありましたら
ご相談くださいませ。

引出付き家具完成!

Category : 仕事
きょう二回目のオイル塗装が済んで
引出付き家具が完成しました~!

この家具は製作していくにつれ
製作前に自分がイメージしていた形にならず
どうしようと思いながら作っていったのですが
最後に何とか形になってくれました(笑)


20100205a



20100205b



20100205c

あと少し!

Category : 仕事
去年から取り組んでいた家具、
やっと引出しも出来上がって今日1回目の塗装をしました。

20110204a


塗料はオスモカラーのエキストラクリアー。
広葉樹に塗ったのは初めてですがとても良い感じに仕上がります。

20110204b


あしたオスモカラーのノーマルクリアーを上塗りすれば
遂に完成です!

【mini_chest】01 結婚お祝い

Category : 製作品
去年、親友のならちゃんの結婚お祝い用にと作りました。
初めて製作した箱物家具、まだまだの部分があるにもかかわらず
とても喜んでくれて本当に良かったです。

mini_chest01a

mini_chest01b

この家具をデザインするにあたって
ならちゃんのお名前に因んで楢材を使って
子宝に恵まれますように引き出し前板を丸くしてみました。
(前板を丸くしたので脚が内側に曲がったように見えます。
脚先を外に蹴らせたら良かったかも・・)

このような何かの記念の1品家具もデザイン・製作いたします。

直島(なおしま)

Category : 香川県
きのうに引き続き
瀬戸内国際芸術祭2010の舞台となる7つの島の1つ
直島(なおしま)に行った時の画像です。

(※と言っても5~6年前の写真です。
画質も悪くて綺麗でありませんがご容赦ください)

直島にはこんなフェリーに乗って行きました。
naoshima01
僕は香川県民なので高松港から乗りましたが、本州の方は
岡山県からフェリーが出ています。


とても個性的で面白い建物は直島町役場です
naoshima02


「家プロジェクト」の1つです
naoshima03

古風なお家の中はデジタルな事に(笑)
naoshima04
★バス路線案内の印刷物から写真を引用させてもらいました。


こちらも「家プロジェクト」の1つです
naoshima05
窓1つ無く入り口がどこなのかすらわかりませんが
時間内に行くとちゃんと案内してくれます。


家プロジェクトからは少し離れた
「地中美術館」に行く途中で気になるものが・・
naoshima06


naoshima07


毒かぼちゃ?
naoshima08
(現在はフェリーの着く港に赤いのも出来ています)

山頂にある「地中美術館」に行く途中
海の向うに瀬戸大橋が見えました。
naoshima09

「地中美術館」はこんなふうに山に埋まっていました。
naoshima10
★バス路線案内の印刷物から写真を引用させてもらいました。

他にもいろいろ見所満載な直島ですので
調べてみてください

帰りのフェリーから
naoshima11


頭に流れてくる曲はやっぱりこれですか(笑)


検索フォーム
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア