山小屋

Category : その他
きょう仕事のあいだに山小屋のことを考えてました~

数日前に考えたプランは2.5間×4間=10坪(20畳)の大きさ。
(間《けん》は長さの単位で1間=6尺で京間だと約182cm
坪は広さの単位で1坪=1間×1間=約3.3㎡くらいです。
畳は3尺《半間》×6尺《1間》の大きさなので半坪の広さ、
つまり1坪=2畳の広さなわけです。)

この大きさだと友達が遊びに来てもゆっくり出来ますし
ワンルームでなくて台所や寝室を分けてとれそうです。

でも、作るのは僕一人なので
建物が大きくなればなるほど完成時期が見えて来ません(笑)
それにできるだけ安い材料を使っても
大きさから言って100万円以上かかりそう・・

別荘でもそうですが建築費を利用する日数で割ると
1泊数万円から数十万円にも付くことがあります。
全くの遊びなので材料費は30万は無理だとしても
何とか50万円位までには抑えないと!
(もちろん電気・水道などありません)

材料費がかからなくて工期も短いやり方・・・

答えは建物を小さくすること!

建物が小さければ束立てでも支えられるので土工事や基礎工事がかなり簡単になります。
結局建物本体を1.5間×2.5間=3.75坪(7.5畳)にしようと決めました。

あとはお金を貯めるだけ。
これが杉や桧の山だったら材料が現地調達できるのですが
僕の山のクネクネした木は建築にはちょっと難しそうです(笑)

Category : その他
長年ブログやメルマガを読んでいるのに
その主の顔を知らないことってありますよね?

そんな時、文体や記事の内容や食生活から推測して
勝手に主像を創り上げることも多いのでないかと思います。

このまえ、ブログを見て文章や写真に一目ぼれした方が
65歳だったことを書きましたが(笑)、やっぱりそこは想像なので
想像と現実が大きく開くこともあるわけです。

実は昨日、長年謎だったあるブログ主のお顔が判明!
想像ではふっくらして大柄の人だったのに
実物は痩せていて小柄な人でした~

でも実は僕、知らない人の顔が大体分かる
秘密の方法を1つだけ知っているんです!


それは愛犬の顔をよ~く見ること(笑)

な~んだとガッカリされたかもしれませんが
この方法はあまり大きくはずれることがありません。

では何故犬の顔は飼い主の顔に似てるのか?
人間か犬のどちらかが相手の顔つきに似ていくはずですが
犬を飼い始めた人の顔が変わったという事も聞きません。

とすると犬が飼い主の顔に似てくるのでしょう?

ちょっと前に読んだ本に、知らない人と友達になるには
その人の表情や口調・動作を真似することと書いてました。

犬は本能的にそのことを知っていて
飼い主に似た顔になるのでないかなあと思いました。

もしそうなら
顔を変えてまで人と良い関係になろうと努力する犬って・・
ちょっと可哀想な気もします。

かぶれる

Category : その他
昨日腕にひどい発疹ができました。
(一昨日も少し症状があったのですがそれほどひどくなくて気にしていませんでした。)

冷蔵庫で古くなっていた豆腐とかを食べたのが
いけなかったのかなあ?

でも悪いものを食べて1日置いて症状が出るわけないし・・

あと思い当たることと言えば山に行って漆らしい木をさわったことくらい。
山に行ったのは水曜だからやっぱり2日置いてということになります。

他には思いつかないので調べてみると
漆かぶれは数日置いて発症することも多いようです。

そういえば山で作業する時、いつもは長袖でやるのですが
この間はたまたま上着を脱いでTシャツでやってしまったのです。

しかしこの威力すごいです!
顔とかかぶれたらほぼ3~4日は出社不可能(笑)

何の証拠も残さず狙った相手を一撃必殺する
このかぶれ液を通販とかで売ったらすごく売れると思いました(笑)

山に行きました

Category : その他
きょうは定休日だったので山に行ってきました。

毎回少しずつの作業ではなかなか整備が進まないので

とりあえず山小屋を作る場所を決めて
山小屋を作ってから周りの整備をやっていくことに・・

山なので傾斜地がほとんどですが小さな平地がある
この場所に山小屋を作ることにしました!

20091021a

でも現状のままでは小さい小屋も建たない広さしかありません。

ほんとは土地の形状を変えないように建てればいいのですが
束立てにするにも高低差がありすぎなので
やっぱり上のほうの木は伐って土も削らないといけません。

20091021b

邪魔になる木を伐り倒して
自分の都合で土を削っていくわけで
山を整備してるというより山を好き勝手に利用してます。

でも好きなだけ良しとしてください(笑)

発掘作業

Category : 仕事
今日は次につくる家具の材料を探しています。

家具のだいたいのデザインは決まってきたのですが
その材料が取れる大きさがあることと
デザインの雰囲気に合った木でないといけません!

ただ材料の在庫はほんの少ししかなく
デザインに合わせて選ぶと言うより
本当は材料に合わせてデザイン・大きさを変更するわけです(笑)

こんな板を見つけましたが
表面がざらざらでどんな表情をしているのか良くわかりません
(これはカンナがけ途中の画像ですが、
はじめは全体が節の下に残った部分のようにガタガタの表面です)
20091017a


カンナをかけると隠れていた木目が姿を現すのですが
この瞬間いつも感動します!!
あぶり出しの暗号が浮かび上がってきた時とか遺跡を発掘した時のような感じ?
どうやらこの部分は火山跡みたいです(笑)
20091017b


それとずっと製作してきた倉庫の窓ですが
現在ガラス・蝶番部品が入荷待ちで置いたままです。
(知っていたガラス屋さんがみんな廃業しててガラスが注文できません~)

窓をつくる6

Category : 仕事
きのうは窓の部品にカンナをかけてから
接着剤をつけて組み立てました。

20091013

久しぶりにカンナの刃を研いでからやったので
難しい木目の場所以外は表面がきれいになりました。

全部の組み立てが終わったあと1枚だけ
余っていたステイン塗料で塗ってみました。

これで風雨に耐えられるのか?ちょっと心配ですが
温暖な瀬戸内海気候だから大丈夫ということに!

これから塗装してガラスを注文してから取り付け工事。
まだまだ日にちがかかります。

窓をつくる5

Category : 仕事
きょう窓の部品加工が大体出来たので1つ仮組みしてみました。

20091011

ガラスが上から差し込めるようにしたかったので
上枠と横仕切り桟は部品を奥行き方向2枚に割っています。
(写真では手前が窓の上側です)
これも本式の建具の良いやり方があると思われますが
分からないので自己流ですいません(笑)

デザインについて
枠と仕切り桟の太さが中途半端でとぼけた感じですね・・
それと面取りは丸ノコ盤で刃を45度傾けてやったんですが、
面の始まりを少しだけ垂直に切った面取りにしたらもう少し
引き締まった感じになったなぁと反省。

今度山小屋の戸や窓をつくる時はもう少しちゃんとしたものにしたいと思います。

窓をつくる4

Category : 仕事
きょうも部品の加工をしていました。

先日ホゾの厚みを加工したあといろいろ加工をしていたら
ついにこんな姿になりました。
20091010

窓をつくるのは当初思っていたより難しいです。
今回作っているのは一番基本的なデザインのものですが
それでもきちんとした精度を持ったものにできませんでした(泣)

(基本的なとは外見上のデザインのことです。材料の組み方や納まりに
つきましては何分自己流で正当な建具のつくり方と異なると思います。
ご注意くださいませ)

加工の位置がズレていたりホゾ穴の長さがばらついたり・・
ちゃんとした位置決め方法を考えないとどんどん誤差が大きくなります。

あとはガラスの入る溝を入れたりしたら仮組みできますが
ちゃんと窓に見える物が出来るでしょうか・・・心配です(笑)

窓をつくる3

Category : 仕事
きょう部品にホゾ加工をしていました。

20091007

今の段階からまだ上下の胴付き部分をカットしないといけません。

長方形断面のものは仕方ないのですが
正方形断面の方は木目を見て加工しないといけなかったのに
縦横が逆になっているものがあります。

もし僕の仕事が速くて
今来ている台風の前に窓が出来上がっていたら・・
きっと倉庫に甚大な被害が出たことでしょう(笑)

仕事が遅いのが良いこともありますね!

昔の伝票

Category : 仕事
きのう棚の奥から昔の伝票が出てきました。

20091006

今の店舗に移る前の懐かしい住所、電話番号です。

有線番号なんていうのもありますが有線は通話料が無料だったので
近所のお客さんからよくかかってきてました。

今はもう住所や電話番号が変わってしまったのですが
僕の代になっても社名だけは同じままでやっていきます。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア