窓をつくる01

Category : 仕事
きのう窓を作る材料を拾い上げていました。
自店の倉庫の窓に全部新しく材料を買うのも何なので
使えそうな板が店の何処かに転がってないか探したところ・・

店の駐車場に捨て置いていた木製パレットとか
ウッドデッキ用床板キットの余りが使えそうです。

外で放置していたので反ったり表面がだめになっていたので
カンナで削ってます。
20090929

この板は窓枠の上をふさぐのに使おうと思います。
全部で3,000円くらいの節約にはなったけど
カンナがけの手間の方が高く付くのでお薦めできません(笑)

もっと光を

Category : 仕事
きのう久しぶりに倉庫に入って探し物をしていたのですが
暗いし風通りがなくて暑いのであまり長いあいだ中にいられません。

いままで15年間、何となく嫌だなあと思い続けていたのですが
「それなら窓を付ければいいじゃないか」という
極めて単純明快な解決策があることに今やっと気付きました(笑)

人間って受身の気持ちでいると
自分で出来る色んな可能性に気付かないものですね~

そこで倉庫に貼っている壁材の上のほうを開けて
簡単な窓を作って取付けようと思います。

現況はこんな感じです
20090927a


画像を明るくしてみました。
オレンジの線で囲ったところを窓にしようと思っています。
20090927b

果たしてうまくいくのでしょうか?
乞うご期待!



小引出しをつくる16

Category : 仕事
きょう小引出しが完成しました!

20090924a

20090924b

20090924c

この家具は親友の結婚のお祝いにと作りました。
今の僕としてがんばったつもりなのですが、いざ家具屋の立場で客観的に見ると
技術や設計に十分でない箇所があるしデザインもちょっと変かもしれません(笑)

そんなわけなので裏方として何かの台に使ってもらえたらいいのですが・・


この家具は椅子・スツールに続いて僕の3作目です。
引出しの前板は子供を授かってお腹が丸くなりますようにという形です。
ですので取手は・・・ご想像におまかせします(笑)

小引出しをつくる15

Category : 仕事
今日は本体のペーパーがけと引出しの大まかな調整をしました。

20090923a

僕はカンナがけの腕が無いのでカンナがけで逆目が出てしまったりしたところをペーパーで削らないといけないのでこの工程に手間取ってしまいます。カンナが上手くなったら楽だろうなあ~

20090923b

引出しの調整は現物合わせでやっています。
きちんと作ったつもりの箇所も微妙なずれや材料の反りで計算した寸法と違っています。
まだまだですね~(笑)

小引出しをつくる14

Category : 仕事
きょうは本番の組み立てをしています。

20090922

本体を組んで接着剤が乾くまでクランプという道具で締め付けます。

僕が買ったこのクランプ長さのわりにとっても値段が安いし仮止めできるストッパー?付きで良い商品なのですが・・・強く締め付けていくと軸がぐにゃっとたわみます(笑)

もう少し軸が肉厚で背があるといいのですが・・値段が安いのでこれ以上は無理なのでしょう。

さあ、ここまで来たらあと一息!
頂上が見えてきました~

小引出しをつくる13

Category : 仕事
きのうの小人を仮組みしてみました。

20090920

仕上げの段階に入ってペースダウンしていますが
何とか集中して作り上げたいと思います!

小引出しをつくる12

Category : 仕事
きょうは「8人の小人」を作りました。

20090919

ひとりづつ表情や体形が違います(笑)
なにぶん不慣れなもので・・・

あれっ? 9人いる!

すいません。良く見ると最初作った試作が混ざってます。
どれが試作品か分かりますか?

鬼ヶ島(女木島)

Category : 香川県
きのうの定休日は久しぶりに鬼ヶ島(女木島)に行ってみることに。

20090916a

真ん中の赤い小さなフェリーが鬼ヶ島(女木島)と男木島に行く「めおん」です。
1号と2号があるようなのですが、どっちがどっちか僕にはわかりません。

★何とこのフェリーの名前をとった映画が出来たようです!
映画めおんhttp://www.meon-movie.jp
記事http://www.sanspo.com/geino/news/090916/gnj0909160504011-n1.htm
因みに左手に移っている大きめのフェリーは小豆島行き「オリーブ・ライン」です。

この映画の関係なのか9月末までフェリー料金が安くなっている関係なのか、僕が乗った便も平日なのに観光のお客さんがたくさん乗っていてビックリしました。

フェリーが着く港では金棒をもった鬼の石像(中央に小さく見えます)が見張りをしていて
イースターのモアイ像復旧工事に貢献した地元クレーン会社タダノさんが寄贈した練習用?モアイ像もいます。
20090916b

港からしばらく歩いて高松側を見たところ・・・二極化してます
20090916c

鬼の洞窟のある山の頂上展望台からの景色
20090916d
真ん中の屋根形の山は源平屋島の合戦の屋島で
すぐ左の頂上が噴火しそうな形の山が映画セカチューの背景になった五剣山です。


20090916e
この頂上の広場はたくさんの桜が植えられていて桜の名所です。
左手すぐの円錐形の島が男木島。

そしてこの展望台のすぐ下が「鬼の洞窟」なわけですが・・・
デジカメの電池切れで写真が撮れませんでした(泣)

小引出しをつくる11

Category : 仕事
小引出しの本体を仮組みして引出しを入れてみました。
20090917a

最初のデザインと脚(柱)本体部材の面取りが変わったので色んな取り合い部分が納まらなくなってきていますが、ここまできたからには無理矢理にでも納めなくてはいけません(笑)
※他にも調整しないといけない場所がまだまだいっぱいあります~
20090917b

それと引出しの調整はとてもデリケートで今の状態ではきつくて入らないところや左右の隙間が違ったり・・
20090917c

これから取手をつけないといけないのですが、どんな取手をどうやって付けるか最後の難問(お楽しみ?)です。

パイナップル

Category : その他
当店の西隣はスーパーさんですが
きのうこれが99円だったので買ってきました。

20090914

僕は子供のころ今よりも田舎に住んでいたのですが
本物のパイナップルを見たことがありませんでした(笑)

パイナップルの缶詰はあったのですが
僕は缶詰独特の溶液?が苦手でずっと嫌いだったのです。

それが大きくなって本物を食べたら美味しくて大好きに!
外見も食べずに飾っておきたいぐらいカッコイイし(笑)

ただ未だにこれがどうやって実っているのか知りません。
果実の底に切り口があるので枝の先に1個ずつできるのかな?

温暖化したら家でも作れるようになるかも・・
検索フォーム
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア