小引出しをつくる4

Category : 仕事
今日は引き出しを受ける桟の部品ができたので
外側の板や脚にセットして組み立ててみました~。
20090830
ところが左右の板に溝を掘り込むのを忘れていて
所定の巾にならず天板が乗せられませんでした~(残念)

つくり始めてから何度か設計を直したので自分でもよくわからないくらい
ややこしいことになっています(笑)

複雑な作りの家具が自分の能力を超えているのは分かっているのですが
この家具は何とかやり遂げたいと思います。

小引出しちゃんと出来ますように!

スランプ

Category : 仕事
きょう製作中の小引出しの本体を仮組みしようとしたところ・・
引き出しを受ける部品が全部1cm長かった!

1cm長かった分は短くできるけど、1cm長さが足りなかったら長くはできないわけで
これはめっちゃラッキーだったに違いない!

この頃、こんなふうに仕事や人間関係でやることなすこと裏目に出るので
こじつけのようなポジティブ・シンキングで乗りきってます。

これってよく成功者の人が言う失敗続きで上手くいかないことの向うに今まで見たことのない素晴らしい新天地が待ってるという状況なのかと勝手に妄想している扱いやすい僕です(笑)

小引出しをつくる3

Category : 仕事
今日は小引出しの部品のホゾ加工したり穴をあけていました。
今日中に本体の加工をすますつもりだったのですが・・

一番大事な天板と側板の取り合いの部分など
難しいところが数箇所加工できませんでした~

出来た部品を組み立ててみて入らないところを直していますが
これが想定外でたくさん時間がかかりました。

でもうまく組み立てできて形になると感動します!!

一番大事な本体が無事に組み立てできますように・・

現在の進行状況
20090827
※引き出し受け桟の構成は僕が勝手に作った自己流のもので
正統な木工の流儀とは違うと思いますのでご注意ください。

偶然のもよう

Category : 仕事
今日は板の表面にもようを入れてました。
20090826a

というのは嘘で、板を掘るのに角ノミ盤で粗掘り?したところ
偶然こんな面白いもようになっていました!

20090826b

こんなふうに偶然が予定を越えることが内装の仕事でもありました。
仕上げのクロスを貼ったあとより下地の板のほうが良かったとか
上塗りする前の荒壁のほうが雰囲気があったとか・・

特に自然素材を扱っていると僕のような未熟者は
やればやるほど素材の持っている良さをダメにしてしまいがちです(笑)

もっと経験を積んで素材の活かし方がわかるようになりたいです。

小引出しをつくる2

Category : 仕事
きのう小引出しの図面ができました!

図面といっても経験と技術に裏付けられたものでないので
まだ根拠のないスケッチみたいなものですが
何とか実際の品物にして行きま~す。

まずは部品作りです。
今日きりだせたのは写真にある本体周りの部品だけです。
これにホゾ加工やホゾ穴加工していくのがさらに難しい作業で
僕の苦手な正確さと丁寧さが必要とされます。
20090822


それと今回の板では引き出し周りの材料が取れなかったので
材料が入るまで本体を先に進めて行くつもりです。

今回のナラ材ですが今までの材料と比べてとても重いです。
でも重くなりすぎないように細く薄く設計しても強い木なのが良いところ。

それと写真で部品の断面が黒くなっているところがありますが
それは丸ノコの刃との摩擦熱で黒く焦げたようです。
とくに密度の高いところが良く焦げてます(笑)

こんな堅い木を加工するには道具がちゃんとしてないと厳しいです。
カンナもこの間買った三木製のだと僕の腕でも削れていますが
他のカンナは全然刃が立ちません。

こんな丈夫な木が思ったとおりきちんと加工できたら
長く使ってもらえる良い品物ができるのでがんばります・・

配当

Category : 仕事
きのう家具の輸入会社から株の配当金の連絡がありました。
15年くらい前、当店の加盟していた家具販売の団体で輸入会社を作った時の株。

今期53,000円配当があるとのことで喜んでいると・・
その下に掲載された取扱い品から金額相当の家具を選んでくださいとのこと。

はい、現物支給というやつです(笑)
ただ困ったことに当店はほぼ閉店状態で品物をもらっても捌けません~

そうかといって家具ほど換金性の低い品物も無いわけで
どこかに転売することもできないので何としてでも当店で売らないと
いつまでたっても家具の在庫のまま配当金になりません(笑)

今は下手をすると平気で売り値が仕入額を切ったりするので
原価以上で売れて幸せな暮らし!と自分のマニフェストに書いておきます。

小引出しをつくる1

Category : 仕事
今日は小引出しの輪郭を作っていました。

今回作るような箱形状の家具は建築と同じで
パネル工法と軸組み工法がよく使われます。

最初軸組みの作りにしようと思っていたのですが
入手できた板の木目がとてもダイナミックで・・
板のまま使ったほうがいいのかなとパネル工法にすることに。

まず本体パネルと脚を粗取りしてバランスを見てみました。
20090819

輪郭は何とかイメージに近い感じでできそうなので
外側から図面を作って部品を作っていきますね~!

今まで作ったことのない家具なので作りながら少しずつ
部材の断面の大きさやジョイントをどうするかとか決めていかないといけません。

この家具がうまくできたら次から収納家具を作る時
すごく役に立つはずなのでうまくいきますように・・


あたらしい材料

Category : 仕事
今まではパイン材で家具を作ってきました。
パイン材は針葉樹で柔らかくてラフな感じの材料でしたが、

今回友人の家具を作るにあたっては
小引出し付きの小さな家具にしようと決めたので
フレームが細くても大丈夫な木が必要になりました。

それで今回この材料を使います!
20090818

家具材料として有名なナラ材(国産ではありませんが)です。
甘い香りを放つ独特の木目が美しい木ですが
ある材料の中から部品に合う木目を選んだり色を合わすのはとても難しいです。

どうかきちんとした家具ができますように・・

スツールをつくる6

Category : 仕事
お盆休み明け友人の家具の材料が来ました~。

なのでスツールはとりあえず現在の状態で完成ということに
(不本意なところがいっぱいあるのですがきりがないので・・)
20090817
足のせ板付きタイプ、デザインは良くないですが座り心地は良いです。

それともう1タイプ
創作意欲に燃えたデザインで作っていたのですが・・

仮組みしてみると「キャプテン翼」くん状態!
脚が大きすぎて10頭身位のプロポーションになってる(笑)
これは大きな改善が必要となるのでしばらく部品のまま置いておきます。

さあ、これから初めての収納家具に挑戦です。
なかなか設計が難しそうですが何とか良い家具ができますように・・

スツールをつくる5

Category : 仕事
きのう足のせ板付きのスツールの部品を面取りしたりしていたのですが
とても時間がかかります。

面取りの形に合った回転刃物とか持っていれば
全部で10分くらいでできるところが何時間もかかってます(泣)
試作品のために刃物を買ったりできないので仕方ありません。

足のせ板付きが出来なかった代わりに
もともとの型をそのまま1脚組み上げてみました。

足長おじさんが来たら使ってもらおう(笑)
20090811

まだペーパーかけしていなくて表面がたがたです。
プロの人ならカンナがけしただけでピカピカなのですが・・
世の中そう甘くありません。

それと脚の貫を入れる穴を一箇所深く掘りすぎていて
組み立てて締め付けておいたら脚の広がりが左右で違ってました(笑)
向かって左側がもっと広がっていなくてはいけません。

失敗してしまいましたがこのスツールもきちんとペーパーかけして
塗装していこうと思います。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア