新作見本市

Category : 仕事
きょう地元業者さんによる家具と漆器の新作見本市の案内状が送られてきました。

見本市案内状


それには参加業者さんの代表作が載っているのですが、新作見本市なのに10年以上前から売られている商品の写真がちらほらしています・・・

もちろん本当の新作はスタジオ撮影が間に合っていなくて画像が無いだとか、初お披露目は会場でということだと思います。

僕はどこかに家具も家電製品などのように短いサイクルで新製品を開発してどんどんお客さんに品物や情報を発信しないといけないという強迫観念を常識のように持ってしまっているけれど、

伝統工芸品やじっくり改良を重ねながら商品を作りこんでいく業者さんにとって10年という期間はまだまだ新作で、何十年と経ってはじめて定番品として落ち着いて次の代に引き継がれているのかもしれません。


そんなふうに年数をかけてじっくり作り上げたものは流行が去って急に売れ無くなるという事が無く、じわじわと売れ続けているような気がします。
「こんな商品って今の時代に売れるんだろうか?」なんて勘違いな心配をしていると、今風の新商品などよりよほど売れていたりするわけで。


音楽も昔のものほど良い曲が多い気がするけれど・・・
こっちは単なる感傷と勉強不足ですね。
(若い頃マーラーブームで聴いていましたがやっぱり素晴らしい~)





次の手

Category : 仕事
きょう配達の合間に頼まれているベッドのスノコ床板を作っていました。
お客さんが使っているベニヤ板張りの床板が壊れたのですがベッド本体はまだ使えるから床板だけ作って欲しいということなのです。

それで不慣れながらもスノコ床板を作っているわけですが・・
今日も完成できませんでした。
・・・残念

そのあと夕飯を食べながら新聞の折り込みチラシをふと見るとホームセンターで小さいですが既製品のスノコがとても安く売られていてショックを受けた!

このチラシの値段と競争しようと思ったら・・

どこかで材料を無償でもらってきたうえに2時間以内に作り上げないと!
いや待て、道具の償却や電気代を考えると1時間くらいで作らないといけないぞ・・
そうすると1枚の板を2分で削って切るわけだから・・

以上のような考察から千手観音さまのような姿に変身することが必要だとわかりましたが、とりあえず次の手が生えてくるまでは人件費・材料費が出なくてもがんばってやっていくしかありません。


スノコ用の板

瀬戸大橋

Category : 香川県
最近車で走っていると県外車を多く見かける気がします。
高速道路料金のETC特別割引きが影響しているのかな?

香川県と本州をつなぐ瀬戸大橋は往復だけでも通常料金で8千円くらいかかったと思いますが、割引きになるとムチャクチャ安くなるわけで・・・さぬきうどん巡礼や観光地巡りに使わない手はありません。(香川県は電車やバスが都会のように発達していないのでルート観光には車が便利なのです)

そういう自分はというと通常料金でしか瀬戸大橋を渡ったことがありません・・
でも瀬戸大橋からの多島美の景色は素晴らしいので8千円分の価値を味わうようにゆっくり走ると元が取れると思っています(笑)



瀬戸大橋
(引用させて頂いたのはJRの車窓からの動画ですが、
車は鉄道の上を走りますので開放的なパノラマを味わえます。)





さぬきうどん巡礼



スキル

Category : 仕事
きのうは数件のお客さんに納品してきました。
当社は香川県でも田舎にあってお客さんの持ち家に納品することが多いのですが、どういうわけか曲者の階段に遭遇することが多いのです。

僕の言う曲者の階段とは、上がりだしてすぐ直角に曲がったあとまたすぐに直角に曲がっていたりする上に、曲がる部分の階上に廊下や部屋があって天井が吹き抜けていないタイプの・・・・・うまく説明できませんが、つまりこのタイプの階段だと大きな家具はほとんど上げることができません。

階段から家具が搬入できないと、窓やベランダから搬入しないといけないので大変です。
運送業者さんに依頼すると作業だけで2~3万円くらい取られます。

でも僕らは納品に行って始めてそのような状況に直面するので、その作業代を全くもらえないことも多いのです。クレーンやはしごも無く、あるのは2名の人力とロープと養生用の布団だけ。今までほとんどの商品はそれで納めてきたし家具屋ってそんなものだろうと思ってました・・・


昨日はそんな家具を吊り上げて窓から搬入したり、搬入の難しい納品が多くて手伝ってもらった人(元問屋さん勤務)曰く

「こんなに難しい納品、他店ではほとんど無いけどなぁ」

・・・ということは
他店は階段周りの設計が新しい新築物件への営業販売が多いのかな?
お客さんは難しい納品になる場合に当店で家具を買ってくれている?


いずれにしても当店の持つ変なスキルはあまり自慢になることではないらしい・・
もう少しまっとうなスキルを身に付けなくては!

「大丈夫か?」

Category : 仕事
きのうは近くの会社で働いている中国人のお客さんが来てくれました。
ときどき閉店セールでかなり安くなっているものを買ってくれます。

例えば5000円で売ってたものを2000円に値下げしていたりしますが
品物が気に入ってくれると聞かれます。


「これ、いくらか?」


在庫処分が難しいようなものだと安くても買ってもらうほうがいいのと
まだ仕事を始めたばかりくらいの若いお嬢さんなので
「特別に1000円にします」というと・・


「500円大丈夫か?」


「いえ800円くらいまでなら何とかしますが・・」


「500円大丈夫か?」


「・・・・・」


「大丈夫か?」


「大丈夫じゃないけど500円にさせていただきます。はい。」


商売としてはすごく辛いところですが
商品を欲しいと言ってくれるのはとてもうれしいことです。

それと「大丈夫か?」という言葉、
何だかすごく必殺技な気がして気に入りました。



ふじ家具センター会社概要

Category : 会社概要 about us
はじめまして。当社有限会社ふじ家具センター
香川県高松市で40年以上営業している家具店です。

【会社沿革】
既製品家具とインテリア用品の販売店として昭和40年に高松市仏生山町で創業、
昭和46年10月より法人としてスタートしました。
平成5年、社屋兼店舗を高松市香川町(現住所)に新築し移転。
平成21年には新たにオリジナル家具・注文家具のデザイン及び製作業務を、
平成22年からは家具の修理・修復・再生・改造業務を展開しています。

【業務内容】
既製品家具
・主に全国主要メーカー商品をカタログで特別価格販売しています

インテリア用品
・床仕上げ材(カーペット・絨毯・塩ビフロアー・木質フロアー・タイル等)の販売・施工
・壁・天井仕上げ材(クロス等)の販売・施工
・窓装飾(カーテン・シェード・ブラインド・取付けレール等)の販売・施工
・内装リフォーム工事

オリジナル家具・オーダー家具
・お客様のご注文に合わせて1品から特注家具を製作します
・当社独自の視点でオリジナル家具を開発していきます

家具の修理・修復・再生・改造業務
・家具・木製品の傷やはがれ、破損部分の補修
・欠損している部品を新たに製作して復元します
・金具部品(丁番・回転盤・キャスター・取手など)の交換や変更作業
・塗装の塗り直しや色変更
・椅子・ソファーの生地の張り替え
・椅子・ソファーの詰物やバネの修理
・家具をお客様のご要望に合わせて改造・仕様変更(椅子の高さ変更、収納家具の幅詰め、強度アップ、置き家具を据え付け家具へ改良など)いたします 

最近の当社は特殊な家具の少量製作や家具の修理・再生の仕事を得意としています。
お見積もりやご相談のメール・お電話は以下連絡先にお願いします。


【連絡先】
〒761-1705
住所 香川県高松市香川町川東下606-6
社名 (有)ふじ家具センター 責任者:藤澤琢磨
電話 087-879-1009
メール cg542523@cf6.so-net.ne.jp
営業時間 9:00~20:00
定休日 第1・第3水曜日

当社の場所です
香川県高松市香川町川東下606-6

はじめてのこと

Category : 仕事
今日は頼まれていた家具の部材を作っていました。
簡単なものだから今日中に出来上がるだろうと思っていたのに
工程の半分くらいまでしか進みませんでした。

どの作業にどれだけ時間がかかるのか、はじめてのことなので
予想通りにいくわけも無いんですが・・
まあ何事も経験を積んでいけば予想と結果が近づいてくるのでしょう!


アーツ&クラフツ展

Category : その他
このあいだ倉敷で駐車場に車を停めたら
アーツ&クラフツ イギリス・アメリカ
ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで

という大きな看板が目の前の建物に吊り下がってました。

arts and crafts movement

すぐさま仕事のためという口実で予定を変えて
個人的にたっぷり堪能してしまいました。

若い頃教えてもらってから20年してやっとめぐりあえた本物たち。
モリスやマックマードゥ、ヴォイジィ・・・
クロスやテキスタイルなど実物だとほんとによく分かります。

そしておまけにマッキントッシュ!
今までに見たことが無かった椅子などもあって
そのディティールのすごさに大感激。さすがです。

しかしこの展覧会で疑問に思ったことが・・
それはライト様がどうしていっしょなんだということ。
彼のドライな感性はどうも異質な気がしたのは
僕の勉強不足と受け取り方に問題があるのかなぁ・・
検索フォーム
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

TakumaFujisawa

Author:TakumaFujisawa
香川県高松市のふじ家具センター代表藤澤琢磨です!家具修理・家具製作・家具デザインからソファ・椅子の張替えなどの話題をこのブログに綴ります。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア